館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
 
  会派 新政クラブ 鈴木ひとみ  


  □氏   名  鈴木ひとみ(すずき ひとみ )  
  □議員役職  館山市議会 総務委員会委員     
  私の政策  更新:2019-06-12 
  自己紹介   更新:2019-06-12
  月間予定  2020/9月 スケジュール 更新:2020-08-31
  議会発言  令和2年 第3回定例会 一般通告質問 9/7登壇 Q&A 新:2020-09-15
  活動報告  令和二年 第2回定例会報告 市政報告第4号 更新:2020-07-13
  □FB ・ HP ・ Blog (自己紹介参照) (外部接続)









   
□ 私の政策  

更新:2019-06-12
 
私のしたい こんなこと
館山が大好きだから    
       
    
子育てをしたいと思えるまちに
   (子育て世代を応援します)
・ ゆたかな自然環境と食育で、子どもたちの生きる力を育てること。    
・ 保育園や幼稚園の定員を見直し、学童保育を充実するなど、働きながら子育てできる環境を整備すること。 
・ 家庭のサポート体制を更に充実して、困った時に頼れる仕組みを作ること。 
・ 小児科救急の受け入れ体制を充実させること。 
    
   
未来まで安心して暮らせるまちに 
  (みんなが暮らしやすい仕組みをつくります)
・ 買物や病院通いに車がなくても足腰が弱ってきても困らない仕組みをつくること。    
・ 地震や台風にも強い街づくりをすること。 
・ 危険な道路の整備を進めること。 
   
   
□経済的にも豊かなまちに。 
 (首都に近い環境を活かします) 
・ 首都近郊の食を支える生鮮食品の供給基地として、農漁業の振興を進めること。 
・ 有害鳥獣の被害と耕作放棄地を減らすこと。 
・ 働き方の多様化に合わせて、館山で仕事をする若い人を増やすこと。 
・ 廃校を有効活用し、地域の活性化につなげること。
       
                         館山市議会議員 鈴木ひとみ
    
       
 ▲▲
    









   
□ 自己紹介  

更新:2019-06-12
          
    鈴木ひとみ(すずき ひとみ)   
         
     館山市議会議員   
      会派  新政クラブ  
    期数  1期(2019年 令和元年・初当選  
         
    役職 (2019-05-15)             
    文教民生委員会委員  
    議会運営委員会委員 ・ 子ども 子育て会議委員  
    都市計画審議会委員 ・ 総合計画審議会委員 ・ 交通対策審議会委員  
         
    民生児童委員主任児童委員  
    館山市コーラル会議委員  
    千葉県男女共同参画地域推進委員  
    館山市立房南中学校評議員  
    大田区立さざなみ学校評議員  
    塾講師   
           
           
    (元)館山市行財政改革推進委員   
    (元)館山市学区再編検討委員  
    (元)館山市立神戸小学校PTA会長  
    (元)神戸FC育成会会長  
    (元)館山市名誉市民選考委員   
    (元)館山市子ども情報誌キラキラきっず編集長  
         
         
    住所   〒294-0225 千葉県館山市佐野361-41  
    年令   60歳(2019-05-01現在)  
    Tel    090-5422-4303  
    Mail   babayagahitomi@alpha.ocn.ne.jp  
    Fax    0470-28-1998  
    FB    https://www.facebook.com/hitomi.suzuki.902    
    HP    http://hitomi-orange.com  
    blog   https://hitomiorange.exblog.jp/   
            
            
    愛知県    名古屋市生まれ (1959年) S34  
    名古屋市立 港楽小学校卒業     (1972年) S47  
    名古屋市立 東港中学校卒業 (1975年) S50  
    名古屋市立 菊里高等学校卒業 (1978年) S53  
    名古屋大学 農学部卒業  (1982年)S57  
             
    結婚  (1982年) S57  
    館山市佐野に移住(3男2女)  (1988年) S63  
              
    趣味 マラソン ・ ヒップホップダンス ・ コーラス ・ フラダンス    
               
              
 ▲▲
     









   
□ 月間予定  
       更新履歴:月間予定
    更新:2020-08-31
      
      
 令和二年9 鈴木ひとみ
時間 予定(確定) 備考
1 10:00 教育支援センター訪問  コミュニティセンター 
     
2   議案精査     
        
3 10:00 9月定例議会(本会議) 議場        
 
4 10:00 リズムとお話の森  オレンジの会 
 
5 19:00 神戸区長会 旧神戸小学校 
 
6 議案精査  
 
7 10:00 9月定例議会(本会議) 議場 
 
8   議案精査   
     
9  10:00 9月定例議会(本会議) 議場 
     
10 議案精査         
 
11 10:00 9月定例議会(本会議) 議場 
14:00 総務委員会 市役所第2会議室
12 議案精査  
 
13 議案精査  
 
14 10:00 文教民生委員会 市役所第2会議室
14:00 建設経済委員会 市役所第2会議室
15   議案精査  
     
16 10:00 決算審査委員会 市役所第2会議室 
18:00 ライオンズクラブ定例会  市内 
17 14:00 決算審査委員会 市役所第2会議室 
 
18 議案精査  
 
19 議案精査  
 
20 11:00 親子で英語で遊ぼう 元気な広場 
 
21  
 
22      
     
23   議案精査   
     
24 11:30 絆の輪 市内    
 
25 10:30 スマイルクラブ 元気な広場 
 
26  
 
27 14:00 ライオンズクラブガバナー公式訪問 鴨川グランドホテル
 
28 10:00 9月定例議会(本会議) 議場 
 
29   市政報告作成   
     
30   市政報告作成  
     
 2020/9 schedule SUZUKI hitomi
      
      
▲▲
        









       
□ 議会発言  
 
 更新履歴:議会発言
更新:2020-09-15
    
   
  令和2年度9月議会 一般通告質問 「Q&A

館山市議会議員 鈴木ひとみ
登壇日 令和2年9月7日(月)

(質疑応答  Q:鈴木ひとみ)
    
      
一. 海岸の管理について

Q. 今年の夏の海岸管理に関して館山市としての反省点、および県への要望を伺う。
A. 海水浴場を開設しないことに5月末に決定し、海上保安庁や警察、消防など関係機関とともに安全対策に取り
  組み、看板やチラシの作成をした。海岸パトロールや防災無線、安心安全メールなどで遊泳の自粛をお願いした。
  海岸管理者である千葉県に対して安房3市1町の連名で適正な海岸管理を行うよう要望書を提出した。
  特に水上オートバイの危険高校や騒音などについて市民から多くの苦情が寄せられたため、館山警察署や千葉
  海上保安部館山分室にパトロールの強化と取り締まり強化の要望を行った。海岸の管理権限と責任は千葉県に
  あるので、早い段階から再三にわたり適切な対策を講じるよう千葉県に対して要望してきたが、十分な対策が講
  じられなかった。市としては、最大限の安全対策をこうじてきた。次年度以降に向けて、地域の実情に応じた適切
  な海岸管理を要望し続けていきたいと考えている。

Q. 昨年の台風以降 竹ゴミが多く海岸にみられる。観光客の放置 したゴミや、漂着ゴミも多い。神奈川県のように
  海岸清掃を一括して行う財団を立ち上げるよう、千葉県や、他の海岸を有する市町に呼びかけることは出来ない
  かを伺う。

A. 海岸管理者である千葉県は、国の基本的な方針の変更や、南房総市等5市町から重点区域への剪定を求め
  る要望があったこと等から、「千葉県海岸漂着物対策地域計画」の改定を行っている。館山市は、千葉県が主体
  となり、海岸環境の保全に取り組むようこれまでも要望してきており、今後も行っていく。


      海岸の管理権限は千葉県にあり、館山市は、権限のない中で、できる限りのことをし、県へも要
望してきた。今のところ、県が要望に十分こたえてくれていないので、海岸管理も清掃もうまくいっ
てないということです。ならば、どうすればよいかと考える必要があります。館山市が海岸の管轄権
を移譲し、市が海岸の管理を行うことが解決につながると考えますが、経済的、人的負担が大き
くなることから、引き受けられないということが市の主張です。これらの課題をどう解決するか、知恵
を絞るべきだと思います。また、海岸清掃について、神奈川県では、「かながわ海岸美化財団」を
設立し、財団が海岸清掃を一手に引き受けています。同様の団体を千葉県でも作れないか、
検討していって欲しいと思います。
     



二. 児童虐待について

Q. 館山市の児童虐待案件への対応体制を伺う。
A. 家庭児童相談室が早急に子どもの安全確認を行うとともにリ スク、緊急度、重症度の調査や情報収集を行う。
  特に所属先のない乳幼児や未就学児は対象となる子どもを目視確認してリスクを判定する。千葉県のアセスメン
  トシートを活用してケースを客観的に判断し、必要であれば君津児童相談所への事案の送致や援助依頼を行う。

Q. 児童虐待が増加している現状を踏まえ、児童相談所またはその支所を安房地域に誘致すべきと思うが館山市と
  してどう考えるかを伺う。

A. 館山市を管轄する君津児童相談所は、袖ケ浦市以南の広域をカバーしており、緊急対応が必要となった場合に
  も到着まで1時間程度時間がかかる。館山市に児童相談所やその支所があることは望ましく、館山市としても長
  年にわたって強く要望している。


      児童虐待案件に関しては家庭児童相談室が早急に対応し、案件の重要度、危険度を正しく
判断することが、子どもたちを救うことに繋がります。そのためには、情報が寄せられたら速やかに
複数の職員による検討、冷静な判断が行われることが必要です。また、今後未就園児の見守り
のために他団体の協力を求めることも必要だと考えます。10月から設置される子育て世代包括
支援センターが機能することを望みます。また、児童相談所の誘致を館山市の重要案件と位置
付けて、積極的に要望していって欲しいと考えます。
     



三. 館山市の今後の公共施設の在り方について

Q.館山市公共施設等総合管理計画の個別施設計画は今年度中に策定予定だが、進捗状況を伺う。
A. 既に個別施設計画を作成した公共施設はコミュニティセンターだけである。他の施設は今後全庁的に計画策定
   を推進する。

Q.既に廃校となっている2校、メディアセンター、老朽化が進む地区公民館、3年後には廃校予定の現第2中学校
   舎など、どのように整理、又は活用していく予定かを伺う。

A. 旧富崎小学校については町内にプロジェクトチームを立ち上げ、地域住民の意見を聞きながら利活用の検討を
   行っており、旧神戸小学校についても同様に検討を進めていく。他の施設についても館山市公共施設等総合
   計画に掲げた基本方針等に基づき取り組んでいく。


      公共施設はまちづくりの要であり、各地域の公共施設は、市長の公約であるサテライト型コンパク
トシティの各サテライトの中心となるものです。各地域と話し合い、地域づくりを進めながら考えてい
くものと思います。
昨年来地域づくりの必要性を痛感しています。自分たちの暮らしに必要な物は何かを知っている
のは、地域住民であり、密接に関わる行政が市です。市が地域と一緒に地域づくりを考える仕組
みを作ることが必要です。
     
        
       
      









           
□ 活動報告  
更新履歴:活動報告
更新:2020-07‐13
     
    
令和二年 第2回市議会定例会報告(市政報告 第4号) 
〇館山市・南房総市 定住自立圏形成協定の締結
館山市学校設置条例の改定
補整予算(合計補正額11億626万6千円)の主な内容
-------------------------------- 
地域経済を元気にするために
子どもたちの学びを保障するために
高齢者の生活を支えるために
 
     
     
館山市議会議員 鈴木ひとみ 
2020年7月12日発行 第4号
    
鈴木ひとみ 市政報告 第4号 (PDF-1) (PDF-2)
      
       
page top
      







Copyright AWA NEW.All Rights Reserved.