館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
 
  会派 新政クラブ 鈴木ひとみ  


  □氏   名  鈴木ひとみ(すずき ひとみ )  
  □議員役職  館山市議会 総務委員会委員     
  私の政策  更新:2019-06-12 
  自己紹介   更新:2019-06-12
  月間予定  2020/11月 スケジュール 更新:2020-10-11 NEW
  議会発言  令和2年 第3回定例会 請願第6号 賛成討論 更新:2020-09-30
  活動報告  第5号 どうすれば海岸の管理がうまくいくのでしょうか。 更新:2020-10-19
  □FB ・ HP ・ Blog (自己紹介参照) (外部接続)









   
□ 私の政策  

更新:2019-06-12
 
私のしたい こんなこと
館山が大好きだから    
       
    
子育てをしたいと思えるまちに
   (子育て世代を応援します)
・ ゆたかな自然環境と食育で、子どもたちの生きる力を育てること。    
・ 保育園や幼稚園の定員を見直し、学童保育を充実するなど、働きながら子育てできる環境を整備すること。 
・ 家庭のサポート体制を更に充実して、困った時に頼れる仕組みを作ること。 
・ 小児科救急の受け入れ体制を充実させること。 
    
   
未来まで安心して暮らせるまちに 
  (みんなが暮らしやすい仕組みをつくります)
・ 買物や病院通いに車がなくても足腰が弱ってきても困らない仕組みをつくること。    
・ 地震や台風にも強い街づくりをすること。 
・ 危険な道路の整備を進めること。 
   
   
□経済的にも豊かなまちに。 
 (首都に近い環境を活かします) 
・ 首都近郊の食を支える生鮮食品の供給基地として、農漁業の振興を進めること。 
・ 有害鳥獣の被害と耕作放棄地を減らすこと。 
・ 働き方の多様化に合わせて、館山で仕事をする若い人を増やすこと。 
・ 廃校を有効活用し、地域の活性化につなげること。
       
                         館山市議会議員 鈴木ひとみ
    
       
 ▲▲
    









   
□ 自己紹介  

更新:2019-06-12
          
    鈴木ひとみ(すずき ひとみ)   
         
     館山市議会議員   
      会派  新政クラブ  
    期数  1期(2019年 令和元年・初当選  
         
    役職 (2019-05-15)             
    文教民生委員会委員  
    議会運営委員会委員 ・ 子ども 子育て会議委員  
    都市計画審議会委員 ・ 総合計画審議会委員 ・ 交通対策審議会委員  
         
    民生児童委員主任児童委員  
    館山市コーラル会議委員  
    千葉県男女共同参画地域推進委員  
    館山市立房南中学校評議員  
    大田区立さざなみ学校評議員  
    塾講師   
           
           
    (元)館山市行財政改革推進委員   
    (元)館山市学区再編検討委員  
    (元)館山市立神戸小学校PTA会長  
    (元)神戸FC育成会会長  
    (元)館山市名誉市民選考委員   
    (元)館山市子ども情報誌キラキラきっず編集長  
         
         
    住所   〒294-0225 千葉県館山市佐野361-41  
    年令   60歳(2019-05-01現在)  
    Tel    090-5422-4303  
    Mail   babayagahitomi@alpha.ocn.ne.jp  
    Fax    0470-28-1998  
    FB    https://www.facebook.com/hitomi.suzuki.902    
    HP    http://hitomi-orange.com  
    blog   https://hitomiorange.exblog.jp/   
            
            
    愛知県    名古屋市生まれ (1959年) S34  
    名古屋市立 港楽小学校卒業     (1972年) S47  
    名古屋市立 東港中学校卒業 (1975年) S50  
    名古屋市立 菊里高等学校卒業 (1978年) S53  
    名古屋大学 農学部卒業  (1982年)S57  
             
    結婚  (1982年) S57  
    館山市佐野に移住(3男2女)  (1988年) S63  
              
    趣味 マラソン ・ ヒップホップダンス ・ コーラス ・ フラダンス    
               
              
 ▲▲
     









   
□ 月間予定  
       更新履歴:月間予定
    更新:2020-11-01
      
      
 令和二年11 鈴木ひとみ
時間 予定(確定) 備考
1       
      
2  09:00 臨時議会準備   議会事務局   
         
3 10:00 館山市ロゲイニング大会 南総文化ホール 
   
4 10:00 臨時議会 議場 
    
5    
   
6    
   
7 13:00 ライオンズクラブ薬物乱用防止講習 千葉県経営者会館 
   
8       
      
9  19:00 ライオンズクラブ例会 鴨川市 
      
10           
   
11    
   
12 08:10 房南小学校読み聞かせ 房南小学校 
18:30 新政クラブ打ち合わせ 市内 
13    
   
14    
   
15       
      
16 13:30 自治体議会特別セミナー 千葉市民会館 
      
17 11:00 ひまわり会 市内        
   
18 10:00 全員協議会 議員控室 
未定 総合政策審議会 未定 
19 13:30 高齢者福祉計画・介護保険事業計画策定委員会 コミセン 
   
20 10:30 スマイルクラブ 元気な広場
   
21    
   
22 10:30  親子で英語で遊ぼう 元気な広場
13:30  ライオンズクラブYCE委員会  千葉県経営者会館 
23        
      
24           
   
25 13:30 議会運営委員会 議長室
   
26 08:10 房南小学校読み聞かせ 房南小学校
   
27    
   
28    
   
29        
       
30  10:00 本会議 議場
       
 2020/11 schedule SUZUKI hitomi
      
             
▲▲
         









       
□ 議会発言  
 
 更新履歴:議会発言
更新:2020-09-30
    
   
  核兵器禁止条約への日本政府の署名と批准を求める請願について
請願第6号(賛成討論)

館山市議会議員 鈴木ひとみ

令和2年度  第3回定例会 (9月議会)
本会議登壇 令和2年9月28日(月)
    
        
核兵器禁止条約への日本政府の署名と批准を求める請願に賛成の立場で討論を致します。
                                                                  
核兵器禁止条約の批准国はこの請願書が提出された時の40か国からさらに増えて、現在45か国、発効の要件で
ある50か国まであと5か国と迫っています。条約署名国は88か国となっています。
この中で、核兵器が使われてもかまわないと思っておられる方は一人もいらっしゃらないと思います。核兵器が使われれば多くの生命が奪われ、私たちが目指している誰一人取り残さない社会づくりや地球温暖化防止の取り組みなどあっという間に吹き飛んでしまいます。核兵器なんてなくなればよい、なぜこんな簡単なこと、当たり前のことが言えないのか。
なぜ様々な理屈をつけて抵抗されるのか。

現在の世界情勢を見た時、核保有大国である、アメリカ、ロシア、中国のリーダーはそれぞれナショナリズムを強めてい
ます。アメリカとロシア、アメリカと中国の対立も深まっています。アメリカ、中国では政府の方針に抵抗する市民に軍隊
や警察が銃を向ける事件が起きていることも報道で知られているとおりです。
北朝鮮は自国の主張を通すためにしばしばミサイル実験を行いますが、アメリカが北朝鮮有事を想定し、核兵器80発
を用意していたということが最近明らかにされています。北朝鮮出核兵器が使われた時、日本はどうなるのでしょうか。

世界中に広がった新型コロナウイルス感染症の影響で、未だかつてない不況に全世界が陥る可能性があります。不況
を乗り越えるために歴史上、何が行われたでしょうか。戦争です。
戦争が起きた時、核兵器が使われないという保証はありません。現在の独裁色を深める大国のリーダーたちのもとでは
とても不安だと私は考えます。パワーバランス、抑止力という議論がされましたが、本当に彼らに核兵器を任せてよいの
でしょうか。

核兵器などなくしてしまおうという声を世界中の多くの国があげ、保有国が核のボタンを押す決断をしにくくする、核軍縮
を推し進める力を強めることが今必要だと思います。現在条約に批准しているのは、比較的小さな国々です。地球上
唯一の被爆国であり、現在はアメリカの傘の下にいる日本が、これらの国々と手を取り核兵器廃絶を進めることは大変
大きな意味を持つと考えます。

核兵器を地球上からなくさなければならない。核兵器を使ってはいけない。これに、イデオロギーも何も関係ない。右も
左もない。子どもたちの未来に責任を持つべき大人の一人として、ダメなものはダメと言いたい。
よって、私は核兵器禁止条約への日本政府の署名と批准を求める請願に賛成いたします。
    
       
         









           
□ 活動報告  
更新履歴:活動報告
更新:2020-10‐19
     
    
鈴木ひとみ 市政報告  第5号
どうすれば海岸の管理がうまくいくのでしょうか。
     
館山市議会議員 鈴木ひとみ 
2020年10月15日発行
    
市政報告 第5号 (PDF-1)(PDF-2
      
       
page top
      





                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                                                               Copyright AWA NEW.All Rights Reserved.