館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
 
鈴木ひとみ>更新履歴・活動報告
  鈴木ひとみ  
  更新履歴 活動報告


       
    2019-06-21
廃校の利活用と管理
2019-06-12
ごあいさつ 







 
更新:2019-06-21
     
廃校の利活用と管理 
旧富崎小学校跡地これまでの経緯
     
     




□廃校の利活用と管理 神戸地区区長会三役との会談



6月8日 旧神戸小学校、旧富崎小学校の利活用について6月議会で質問する予定であるので、神戸地区
区長会三役と話し合いをした。
旧神戸小学校は廃校になってから、グランドと体育館は地区のスポーツ少年団や、老人クラブなどが利用し、
旧管理棟は、公民館として利用している。

けれども、校舎は耐震強度不足を理由に閉鎖されたまま、トイレも封鎖されている。
草刈りなどの管理は地区のボランティアで行っている。敷地が広く、かなり大変な作業である。
草刈り機の燃料は公民館費用として市から支給されるが、保険や、飲み物代、機械の借料は地区が、芸能祭
の収益から捻出している。

校舎を閉鎖したままで、廃墟とし、草刈の管理だけをボランティアに任せるという形がいつまでもつづくものだろうか?
地域としても負担に感じる。
利活用の話を進めなければならない時期に来ていると思う。
それも地域任せではどうにもならないことである。市が音頭を取って進めてほしいと思う。


                              館山市議会議員 鈴木ひとみ
     
     






□旧富崎小学校跡地のこれまでの経緯を
  富崎地区コミュニティ委員会会長、副会長からヒアリング



富崎地区コミュニティ委員会会長、副会長から、旧富崎小学校の跡地のこれまでの経緯を伺いました。
富崎小学校が休校から廃校になり、跡地利用を地域にアンケートを取ったりしたが、これという意見が
出ませんでした。

青木繁の小谷家の保存にかかわっているNPOから、申し出があり、今年5月にイベントを行いました。
青木繁保存会の資料保管や、NPO事務局として、使わせてほしいという話が出ているそうです。

コミュニティ委員会会長は、住民の憩いの場と診療所として使いたいというお考えがあるそうです。
富崎地区の中心に学校があります。高齢化でも無理なく歩いてこれる場所です。
地域住民の生活を支える拠点として利用する道を模索できると良いと思います。

草刈りも、「草ぼうぼうじゃみっともない」から地域のボランティアで、燃料費も負担して行っているそうです。
耐震強度不足の課題の解決も含め、市と地域での話し合いが必要だと思います。


                              館山市議会議員 鈴木ひとみ
    
     










 
更新:2019-06-12
     
ごあいさつ 
   
   
私は30年前に夫の転勤のため3人の子どもと館山へ移住してきました。
その後さらに2人の子どもの恵まれ、5人の子どもたちを館山で育てることができました。
沢山の方々に助けられ支えられて、親子ともども心豊かに暮らすことができました。
子育てが一段落した今、これまでの経験を活かし、より暮らしやすい街づくりの一助になりたいと思います。

今の館山市は、子どもの数が減り高齢者が増え、身近な商店が1つ2つと消えています。
若者が都会へ出ていき耕作放棄地や廃船、空き家が増加しています。
皆さまの声を大切にして、これらの課題に全力で取り組み、
館山を
「ここで子育てをしたいと思えるまち」
「未来まで安心して暮らせるまち」
「経済的にも豊かなまち」
にしていきたいと思います。 

                                   館山市議会議員 鈴木ひとみ 
   
   





page top 
Copyright AWA NEW.All Rights Reserved..