館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
      
        
  文教民生委員会活動  
   
更新履歴:文教民生委員会
更新:2021-07-02


 ①  文教民生委員会 委員長報告 
 ②  請願第9号  請願第10号    
 ③   発議案第4号  第5号    
 
 更新:2021-07-02
① 文教民生委員会 委員長報告 

 
文教民生委員会 委員長報告
 委員長  鈴木 順子


令和3年 第2回市議会定例会 6月議会
登壇日 2021年6月29日


議案第38号及び議案第39号にかかわる、文教民生委員会における審査の経過及び結果について、御報告申し
上げます。
去る6月22日の本会議において、本委員会に付託されました議案につきまして、6月23日、委員会を招集し慎重
に審査を行いました。

以下、その質疑応答等、主なものについて申し上げます。


議案第38号 
館山市公民館条例の一部を改正する条例の制定について
第3集会室が安房医師会事務局となるが、これまで何度か移転があり今回の集会室は狭いように感じられるが
大丈夫か、と聞いたところ
これまで安房医師会事務局との協議により、現場を見たうえで決定しているので問題ないと考える、との説明があり
ました。
また、安房医師会事務局に貸し出すことについて、公共性の高さから使用料を無料にすべきではないか、と聞いた
ところ、安房医師会事務局との協議により、現在のところ有償での貸し出しを予定している、との説明がありました。


議案第39号
館山市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
基金残高の見通しはどうか、と聞いたところ
介護給付費準備基金の残高は、令和2年度末で約6億円である。今回の計画期間で約2億8400万円を活用
する計画のため、最終年度の令和5年度末には約3億1,600万円となるが、この推計については、次の計画も見
越して厳しく見積もっている、との説明がありました。

以上が質疑応答等の主なものであります。

採決の結果、
議案第38号及び議案第39号については、全員一致をもって原案どおり可決すべきものと決しました

以上、御報告申し上げまして、文教民生委員会 委員長報告を終わります。
   
      
                                           文教民生委員会委員長 鈴木順子
    
    




 
 更新:2021-07-02
②  請願第9号  請願第10号 

 
文教民生委員会 委員長報告
 委員長  鈴木 順子


令和3年 第2回市議会定例会 6月議会
登壇日 2021年6月29日


 (請願) 

請願第9号及び請願第10号にかかわる文教民生委員会における審査の結果について御報告申し上げます。
去る6月22日の本会議におきまして、本委員会に付託されました両請願について、6月23日委員会を招集し
審査を行いました。

以下、その質疑応答等、主なものについて申し上げます。


請願第9号「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する嘆願書 及び
請願第10号「国における2022年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する嘆願書 について
発言はありませんでした。


次に、討論を行いました。

請願第9号について
予算的に拡充していきたい、また教職員の給与や待遇をしっかりと守っていかなければならないという理念は共通
しているが、補助金でなく地方交付税に切り替えて、その算定の根拠に給与という形で入れることが、良いのでな
いかと考える
別の方法で教員の給与はしっかり担保していく必要はあると思い、反対する、との討論がありました。

また、国民に等しく義務教育を保障する観点から言うと、最低保証として制度は必要不可かと思う。
国の負担を下げた場合、義務教育の水準に格差が生じることも懸念されるので、賛成する、との討論がありました。


請願10号について
昨今の様々な教育問題は、教育予算を十分に確保することにより解決されるものが、多くあるという考え方には強く
共感する。
財源については、教育に関しては投資であるということで、国債発行という手が使えると考える。
投資的なものは国債、消費的なものは税収でやっていくという考えが良いのではないかと思い、国債発行を含めて
教育予算は十分に拡充できると考え、賛成する、との討論がありました。

採決の結果、
付託を受けました請願第9号については、賛成多数をもって、
請願第10号については全員一致をもって、いずれも採択するものと決しました。

以上、御報告申し上げまして、文教民生委員会 委員長報告を終わります。
   
      
                                           文教民生委員会委員長 鈴木順子
    
    




 
 更新:2021-07-02
   発議案第4号  第5号


 
文教民生委員会 委員長報告
 委員長  鈴木 順子


令和3年 第2回市議会定例会 6月議会
登壇日 2021年6月29日


 (発議案) 第4号及び第5号 提案説明

発議案第4号 義務教育費 国庫負担制度の堅持に関する意見書について、及び
発議案第5号 国における令和4年度 教育予算拡充に関する意見書について
提案理由の説明を申し上げます。


両発議案につきましては、先ほど採択するものと決しました請願第9号、及び請願第10号の趣旨を体しまして、
関係機関に要望いたしたく、文教民生委員会として提出した次第でございます。

ご賛同賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。
   
  
                                           文教民生委員会委員長 鈴木順子
        
      





page top 
Copyright AWA ICT.All Rights Reserved.