館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
 
  建設経済委員会活動  
-    
更新履歴:建設経済委員会活動
更新:2020-12-21
 

建設経済委員会 委員長報告
委員長  石井 敏宏


令和2年 第4回市議会定例会 12月議会
登壇日 2020年12月17日



議案第91号、議案第92号及び議案94号にかかわる、建設経済委員会における審査の経過及び結果について、ご報告
申し上げます。

去る12月7日の「本会議」において、本委員会に付託されました議案につきまして、12月11日、委員会を招集し、慎重に
審査を行いました。
以下、その質疑応答等、主なものについて申し上げます。


議案第91号 
館山市公共下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
昨年12月議会で市長の専決処分事項の指定について、議員発議で100万円以下としており、同額への改正が、この時
期になった理由を聞いたところ、本条例は地方公営企業法に基づいて制定されており、地方自治法が定める法律上、地方
公共団体の義務に属する損害賠償の額の決定については、地方公営企業法では、議決案件として適用除外となっている
が、整合性等を十分に考慮しつつ、慎重に検討した結果、今回、改正を行うものである、との説明がありました。


議案第92号 
館山市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について 
条例改正により受益者にどのような影響が生じるのか、と聞いたところ、受益者負担に係る実質的な内容の変更はない、と
の説明がありました。


議案第94号 
令和2年度館山市下水道事業会計補正予算(第1号)について 
補正の理由について聞いたところ、当初予算で議決された下水道事業会計の予定開始貸借対照表に係る部分を確定す
ることに伴うものである。予定開始貸借対照表は、令和2年度から公営企業会計をスタートするにあたり、令和元年度決算
が認定される前に令和2年4月1日時点の財産状況を示す、見込みの数値となっており、決算数値が確定したことによって、
遡って4月1日時点での財産状況を整理するものである、との説明がありました。

以上が質疑応答等の主なものであります。

採決の結果、議案第91号、議案第92号及び議案第94号については、全員一致をもって原案どおり可決すべきものと決し
ました。
以上、ご報告申し上げまして、建設経済委員会 委員長報告を終わります。

                                               建設経済委員会 委員長 石井敏宏








page top 
Copyright AWA ICT.All Rights Reserved.