館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
 
長谷川秀徳>更新履歴・議会発言 
  長谷川 秀徳  
  更新履歴 議会発言


    2022-06-05
令和4年6月議会 一般通告質問
2021-11-29
令和3年12月議会 一般通告質問
 
2021-09-13    会派代表質問
令和3年6月議会 決算質疑
 
2021-06-11
令和3年6月議会 一般通告質問
2020-12-02
令和2年12月議会 一般通告質問
 
2020-07-07 令和2年6月議会
一般質問 (Q&A)
 
2020-06-06
令和2年6月議会 一般通告質問
 
2020-02-21
令和2年3月議会 一般通告質問
2019-06-12
令和元年6月議会 一般通告質問
 










 
更新:2022-06-05
     
     
令和4年 第2回市議会定例会 (6月議会)一般通告質問 
    
館山市議会議員 長谷川秀徳    
登壇日 2022年6月15日 (水)    
       
(質問要旨) 
        
一 最新の長期財政推計から今後の行財政改革について

令和9年度より形式収支がマイナスになり、財政調整基金もなくなる推計が出ています。
この推計を打開するために、今後どのような行財政改革が必要か伺います。


二 船形バイパス事業について

1 昨年度までの進捗状況を伺います。
2 今年度の工事内容を伺います。
3 完成予定時期はいつ頃になるか伺います。
4 事業費の総額は、今現在どのくらいになりますか伺います。
           
           










 
  更新:2021-11-29
     
     
令和3年 第4回市議会定例会 (12月議会)一般通告質問 
    
館山市議会議員 長谷川秀徳    
登壇日 2021年12月9日 (木)    
       
(質問要旨) 
      
一 館山市の廃校になった学校について伺います。

1 現在館山市の廃校になった学校で旧校舎等の施設が存在している個所を伺います。
2 廃校になった旧学校等の施設はどのように使われていますか、伺います。
3 今後旧学校等の施設の利活用について伺います。


二 館山市ふるさと創生奨学資金制度について伺います。

1 現在の館山市ふるさと創生奨学資金制度の内容を伺います。
2 現在この奨学資金制度を利用している人数を伺います。
3 今後の奨学資金制度について伺います。 










 
 更新:2021-09-13
     
     
令和3年 第3回市議会定例会(9月議会)決算質疑 
    
館山市議会議員 長谷川秀徳    
登壇日 2021年9月21日 (火)    
       
                   決算質疑 「たてやま21・緑風会」 会派代表質問    
 
  決算質疑通告書(PDF-a PDF-b
    
    










 
  更新:2021-06-11


令和3年 第2回定例会 一般通告質問 (6月議会)  
  
館山市議会議員 長谷川秀徳
登壇日 令和3年6月15日(火) 
    
    
(質問要旨)
   
一 令和元年房総半島台風等被害に関する災害対応の検証(令和3年2月12日)について

1  2-1 情報の収集・伝達について
   各町内会や自主防災組織の活性化を図るとの事ですが、どのような事を具体的に行うか伺います。

2  2-3 避難所の開設と運営について
   福祉避難所の開設を市内の福祉関係施設等との協定などにより推進していくとの事ですが、協定を締結した
   福祉関係施設はありますか。

3  2-10 ボランティアについて
   館山市と社会福祉協議会との間で災害協定を締結し、業務分担及び支援要領について明確化したとの事で
   すが、具体的にどのような事を決めたのか伺います。

4  2-11 災害弱者支援について
   民生委員・地区役員・コミュニティ委員などの関係機関の連携を図る体制強化を求められていますが、どのような
   体制にすれば良いか伺います。

5  2-12 安全対策について
   空き家が被災し周囲住家に被害を及ぼしたりすることがあり得るので防災のための空き家対策を進めるとの事で
   すが、どのような事を行うか伺います。

6  2-15 被災家屋に対する支援について
   修理を依頼したくても市内業者の数に限りがあり、被災後1年経過しても修理ができないとの事ですが、今現在
   の修理完了数はどのくらいでしょうか。また、応急修理完了期限が5月31日でしたが延長になったのか伺います。
     
       










 
  更新:2020-12-02


令和2年 第4回定例会 一般通告質問 (12月議会)  
  
館山市議会議員 長谷川秀徳
登壇日 令和2年12月7日(月) 
    
    
(質問要旨)
   
一 令和元年房総半島台風等による住宅被害の被災者支援に関して

1 生活再建に必要な住宅の応急修理を行う事業について、いま現在の事業完了件数及び事業完了割合を
  伺います。
2 新規応急修理を行う受付期間終了日が令和2年12月25日という事ですが、被災者にどのように伝えたのか
  伺います。
3 応急修理を行う事業完了日が令和3年3月31日までに再延長となる可能性が高いということですが、完了日
  時点でまだ修理が完了していない被災者にはどのような対応になるか伺います。

二 都市計画道路船形館山線船形バイパスについて
 
1 今現在の進捗状況を伺います。
2 令和元年第2回定例会で船形バイパスの件を質問させていただいた時の答弁で、「平成26年3月に総事業費
  は12億6,700万円で令和4年3月に完了予定として事業許可を受けた」と伺いました。
  今現在の総事業費、完了予定日の変更はありますか。
     
     










 
 更新:2020-07-07

令和2年 第2回市議会定例会 一般通告質問 「Q&A」 (6月議会) 
  
館山市議会議員 長谷川秀徳
登壇日 令和2年6月15日(月) 
    
    
(質疑応答  Q:長谷川秀徳)
   
     
◆房総半島台風等による被災住宅の応急修理費用の支援状況について

Q : 現時点での事業申込件数・修理完了支払い済件数を伺います。又、再度の支援事業期間の期限延長をして
   いただけますか。

A : 5月末現在、申込件数は3,813件で修理完了支払い済件数は1,253件です。
   事業期間の延長については、千葉県を通じて国に要望しているところです。

   解説 : 5月末現在で修理完了支払い済件数は1,253件ということは、2,560件の被災住宅が
        まだ修理が完了していない事になります。
        支援事業期間の9月30日までの3か月間では、全ての被災住宅を修理完了させるのは、
        困難だと思いますので、支援事業期間の延長を強く望みます。




◆館山市で初めて行われた特定空家の略式代執行について

Q : 5月12日川名地区において館山市で初めて行われた特定空家の略式代執行について略式代執行に至った
   経緯と解体撤去後の土地の取り扱いについて伺います。

A : 経緯については、地元区より倒壊しそうな空家に対し相談があり指導・勧告・命令の通知を行いましが、所有者
   が亡くなり、相続人が存在しなくなった事・倒壊した場合交通量の多い前面道路に多大な影響を及ぼす恐れが
   高いことから略式代執行を実施しました。
   土地の取り扱いは、解体経費を館山市が負担していることから利害関係人として財産管理制度を活用し、かか
   った経費の回収を検討しています。

   解説 : 空家の解体撤去の行政代執行は、最終的な手法であり経費と時間がかかります。
        空家の管理は、基本的に所有者が適切に管理に努めなければならないものであり、
        今後危険な空家に対して行政指導を行なうとの事ですが早期の対応を望みます。
     
     










 
更新:2020-06-06

令和2年 第2回市議会定例会 一般通告質問 (6月議会) 
   
館山市議会議員 長谷川秀徳
登壇日 令和2年6月15日(月) 
    
    
(質問要旨)
   
一 令和元年房総半島台風等による被災住宅の応急修理費用の支援状況について

1 現時点での申請受付件数・修理依頼件数・補助金交付決定件数・修理完了支払い済件数を伺います。
2 支援事業期間が3月31日から9月30日に一度延長しましたが、再度の期限延長はしていただけますか。


二 令和元年房総半島台風等による被災住宅の解体撤去状況について

1 解体撤去件数と工事期間を伺います。
2 現時点での解体撤去工事の発注状況を伺います。


三 5月12日 川名地区において館山市で初めて行われた特定空家の略式代執行について

1 略式代執行に至った経緯を伺います。
2 解体撤去後の土地の取り扱いについて伺います。
3 昨年の台風被害により危険を伴う空家が多くなることが考えられますが、今後の対応策を伺います。     
     
     










 
 更新:2020-02-21

令和2年 第1回市議会定例会 一般通告質問 (3月議会) 
   
館山市議会議員 長谷川秀徳
登壇日 令和2年3月2日(月) 
    
    
(質問要旨)

一 令和元年台風15号等による住宅被害の被災者支援に関して

1 生活再建に必要な住宅の応急修理を行う事業の依頼件数について
  住宅の応急修理を行う事業の依頼件数を伺います。また、現時点での応急修理工事が終了し、市が支払い終
  わった件数を伺います。
2 生活再建に必要な住宅の応急修理を行う事業の実施期間について
  この事業の受付終了期限と修理終了期限を伺います。
3 生活再建に必要な住宅の応急修理を行う事業の申請手続きについて
  申請手続きは、被災者が修理請負業者に見積りを依頼して、修理請負業者が市の様式にあった見積書と
  内訳書・写真を市に郵送する方法です。修理請負業者からは、書類作成の説明もな く分かりづらく手間がかかる
  との声も聞かれます。今後このような事業の、申請手続きの簡易化ができないか伺います。
4 生活再建に必要な住宅の応急修理を行う事業の支援漏れ対策について
  支援事業を受けられるのに手続きができていない被災者の支援漏れ対策はありますか。


二 被災者支援の窓口体制について

1 今回の被災者は、罹災証明書と被災届出証明書の申請手続き時、住宅修理などの総合支援の申請手続き時
  解体・撤去の申請手続き時、市民税等減免申請手続き時と、4回以上も市役所での説明を受けている方もい
  ます。今後、一括申請とはいかなくても、効率のよい申請、周知ができないものか伺います。
2 被災者支援の窓口を市役所だけではなく、各地区公民館単位で設置していただけたら、被災者の負担も軽減さ
  れたのではないでしょうか。
    
    










 
更新:2019-06-12

令和元年 第2回市議会定例会 一般通告質問 (6月議会) 
   
館山市議会議員 長谷川秀徳 
登壇日 令和元年6月17日(月) 
    
    
(質問要旨)

一 都市計画道路船形館山線「船形バイパス」に関して

1 船形バイパス事業の目的と事業内容について
  船形バイパス事業は、地域住民の要望によって計画されたと認識していますが、その目的と事業内容さらに
  事業・費用の総額はどのようになっているのかお聞きします。
2 当該事業の進捗状況について
  当該事業は、館山市単独で実施できる事業ではなく、国・県の支援がなくては、実現できな いと思います。
  国・県の当該事業に対する予算は、十分獲得できているのでしょうか。
  そのために進捗状況に影響していることはないのでしょうか。
3 本年度の事業予算及び事業内容について
  本年度の事業予算については、予算書によりますと5億6924万円と聞いておりますが、 これは国・県支出金 
  が満額の場合の事業と思います。
  国・県の支出金は予算書どおり確保されるのでしょうか。
  確保できなかった場合は、事業内容は変わるのでしょうか。


二 館山市における空き家の実態に関して

1 空き家調査の結果について
  近年、館山市の空き家の実態調査を実施したと伺っていますが、その結果はどうだったのでしょうか。
2 調査結果から考えられる方策について
  調査結果を分析された結果、館山市の空き家対策に生かすことができる事案等があったのでしょうか。 
    
    






page top 
Copyright AWA NEW.All Rights Reserved..