awanew.com 議員ホームページ一覧「館山市議会議員有志」
Tateyama City, Chiba
HOME  議員別ホームページ  議会傍聴  市民目線  awanew   
MORI shoichi

館山市議会議員 森 正一 「活動報告」

「子どもの輝くまち」「スポーツのまち」館山
森 正一 「活動報告」 森 正一 「TOP」 森 正一「プロフィール」 議員「Homepage」メニュー別
もり しょういち  森 正一「理念政策」 森 正一「Blog」 森 正一「スケジュール」
  森 正一「議会質問」 森 正一お問合せ
      2015-04-01 更新

□「活動報告」 Archives 活動報告

「議員ホームページ一覧」開設以前、各定例議会”森正一の市政報告”

HP未掲載分(第7号~第1号)を順次お届けいたします。

掲載予定(第6号・5号・4号・3号・2号・7号・1号)



初心忘れず(過去・市政報告)

森 正一
市政報告 (第1号) 平成237月 発行


今回「過去・市政報告」第1号の掲載にて、シリーズ最終回といたします。




 はじめに

 4月に行われました館山市議会議員選挙におきまして、たくさんの方からご支持を頂き、
 市議会議員として活動させていただけることになりました。

 いつまでも初心を忘れることなく、信念を持ち、活動して行く所存です。

 また、市民の皆様の意見や提案、忠告に真摯に耳を傾け、市民の皆様のご期待に応えていけるよう、
 そして子供たちの明るい未来を築くため、一生懸命勉強をしていきたいと思いますので、
 よろしくお願い致します。


 

平成23年 第2回定例会(6月議会)の報告
(過去の市政報告)

わが国の地方自治体は二元代表制をとっており、その一翼を担う議会には、
地方自治体の基本事項を決定・議決する団体意思の決定と、
執行機関を監視・評価するという2つの役割があります。


議会はこの役割を果たすために合議制をとっており、政策決定の審議の過程で、
多様な住民の意見を反映させながら、様々に意見を出し合い、
課題や論点を明らかにしていくことが求められています。

このため議員個人としては、市の行政事務全般にわたり口頭で、
市長をはじめ執行機関の見解を求めることができる『一般質問』が認められています。

こうしたことから、私は、議会の決定・議決に関わる議員の役割はとても重要だと認識しております。
まだまだ勉強不足ではありますが、積極的に『一般質問』を行い、
一つ一つの問題に対して自らの考えに基づき、判断して行きたいと考えています。

このような観点から、6月の定例会において『一般質問』『委員会質問』『賛成討論』『反対討論』を
させて頂きました。

今回は初めての定例会・市政報告なので、私が行った『一般質問』および『市長答弁』の
主な内容などを中心にご報告させて頂きます。



 ◇ 長の専決処分について

質問 
本来、議会の議決・決定を経なければならない事柄について、
地方公共団体の長が地方自治法の規定に基づいて、
議会の議決・決定の前に自ら処理することを専決処分といいます。

昨年、鹿児島県阿久根市の竹原市長が行った専決処分について、
地方自治の根幹を揺るがす問題として、話題になったことは記憶に新しいことと思います。

5月の臨時会において、
条例の改正や補正予算に関する専決処分の承認についての議案が5件も出されており、
議会軽視ではないかと言う点から金丸市長に答弁を求めました。

 
回答 
今回の補正予算の専決処分は東日本大震災の影響によるもので、
3月議会中に追加議案として提出が間に合わず専決処分とした。

地方自治法に規定する議会の権能については、
行政運営において尊重すべきものと考えている。

定例会で当初に提案ができない議案については、まず、追加議案としての提案を検討し、
それができない場合には臨時会の招集を検討し、専決処分は、その時間的余裕もなく、
直ちに行わないと市民生活に及ぼす影響が大きいと判断した時に初めて行うものであり、
議会の権能が損なわれないよう努めて限定的に行うべきものと考えている。

また、やむなく専決処分を行う場合には、議会の承認をお願いする際に、
誠実に十分な説明を尽くすよう心がける。




  市庁舎本館事務棟の耐震改修について

質問

平成8年に行われ耐震診断の結果、耐震基準のIS値が0.35しかない場所があることが判明し、
IS値0.75を確保するため、早急に耐震工事を行う必要があるとの事でした。

先日、鴨川市庁舎の耐震診断の結果が報道され、IS値が0.29しかない場所があり、
防災拠点となる市庁舎は、目標IS値を0.9に設定して耐震補強などの対策を講じて行くそうです。

さらに、国土交通省の『官庁施設の総合耐震計画基準』によると、
災害応急対策活動で特に重要な建築物はIS値0.9以上が求められており、
市役所や拠点病院などは、IS値0.9以上の性能が必要です。

この度の大震災の結果を見て、市庁舎の耐震補強に対する考えを、改めて市長に聞きました。

 
回答
市庁舎の耐震化は、大地震の際の来庁者や職員の生命の保護を図るため、
また、災害時の応急対策活動の拠点としての機能を確保するために、非常に重要な事業であり、
今年度から耐震改修工事に着手できることは、市の目指す、
災害に強いまちづくりに向けた大きな前進である。

また、一般的な耐震改修の際に用いられる目標IS値は0.6で、
この値に重要度係数1.25を乗じた0.75の値は、国の基準においても、災
害応急対策活動に必要な施設の耐震改修に用いられている値であり、
市庁舎の場合0.75が相当だと考える。




  反対討論 (議案第49号)


定例会最終日に追加議案として、
耐震改修工事(議案第49号 工事請負契約の締結について)が提出されましたが、
IS値0.9以上の性能が必要だという根拠から、反対討論を行い、本議案には反対しましたが、
賛成多数で可決になりました。




◇ その他


以上の他にも、観光関連(特にスポーツ観光という立場から)、
情報管理(市民との情報共有)に関して質問をしました。

また、『子ども医療費の助成の拡大を求める請願』の紹介議員となり、
委員会で賛成討論を行いましたが、委員会・本会議において賛成少数により否決されました。


今回は否決されましたが、この件は市長も公約として掲げていることであり、
安心して子育てできる環境づくりにおいて非常に重要な問題です。

引き続き子ども医療費の助成拡大を求めて行きたいと思います。
震災直後ということで、多くの議員から防災行政無線、避難場所、津波避難経路、地盤高表示板、
災害弱者の避難対策など防災対策関連の質問が多くされました。

防災行政無線に関しては以前から聞きづらい・聞こえないと指摘されており、
屋外拡声器局を現在の110基に加え、平成25年度にかけて16基を増設するとのことでした。

しかし、屋外拡声器局をいくら増やしても、窓を閉めていたり、
雨や風が強かったりすれば聞こえません。


今後、戸別受信機の配布を検討すべきだと考えます。
また、茨城県高萩市のように防災FM局を開設し、
専用のラジオを無償配布するなどの手段も有効ではないでしょうか。

今回の大震災から学んだように、正しい情報をすばやく発信し、市民が正確な情報を入手し、
的確な判断ができるようなシステムでなくては意味がありません。

他の議員と協力し、市民が早く確実に防災情報を入手できるシステム作りを市に働きかけて行きます。

また、福島第1原発事故に伴う放射能物質による放射能汚染、行財政改革、下水道事業、
経済活性化対策、高齢化対策、ゴミの収集、
公民館のサークル使用料の有料化などに対する質問もありましたが、
満足できるような回答はありませんでした。


まだまだ課題が山積されており、前途多難だと実感しましたが、
一生懸命勉強して私たちの子や孫が地元で働ける街づくり、
皆が安全・安心に暮らせるまちづくりに尽力していきます。




◇ 委員会・会派などが決まりました


常任委員会は文教民生委員会に選任されました。

付属機関の委員としては、
青少年問題協議会委員、スポーツ振興審議会委員、館山湾整備調査等特別委員会委員になりました。

また、会派は既存の会派には所属せず一人会派を立ち上げました。
会派名は『館山未来』です。
単純ですが、館山の未来のため、子供たちの未来のために活動するという意味で命名しました。

 



 
 おわりに 

 市議会議員として活動させて頂き、早くも2ヶ月が経ちました。
 
 選挙戦もゼロからのスタートでしたが、議員活動も同じくゼロからのスタートでした。
 そのような中、共に選挙活動を行った30代前半の仲間達や石神正義さんと何度も勉強会を開き、
 6月議会において発言してきました。

 「やっぱり若いもんは経験が無いからだめだ」と言われてしまっては、
 私が議員になった意味が無くなってしまいます。

 この4年間精一杯館山市のために働き、
 これからも若い世代が市政に関われる環境づくりをしていきたいと考えています。

 また、9月議会においても一般質問ができるよう準備していきたいと思いますので、
 是非一度、議会を傍聴しに来てみて下さい。

 市議会議員になって、今までは気にもしていなかったり、
 知らなかった(多分議員になっていなかったら今後も知らない)問題が沢山あることに驚きました。

 今後、市民の皆様と共に考え、協力して館山を少しでも住みやすいまちにしていきたいと思います。




2015



2013








 

 
 
 議員「Homepage」メニュー別 (議席番号順・敬称略)
 
[02] 石井敏宏  TOP 理念政策 議会質問 活動報告  Profile Blog(外部) 問合せ TW FB
[03] 森 正一   TOP  理念政策 議会質問  活動報告  Profile Blog  問合せ  予定  FB
[13] 内藤欽次 TOP  理念政策  議会質問  活動報告  Profile  Blog  問合せ 
[15] 榎本祐三  TOP  理念政策  議会質問  活動報告  Profile  Blog  問合せ 
 
 □石井敏宏 □森 正一 □内藤欣次 □榎本祐三 
 -
 
 
ご利用上の注意 comment box  サイトマップ  リンク  AWA ICT研究会
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved. 
HOME  議員別ホームページ  議会傍聴  市民目線  awanew