awanew.com 議員ホームページ一覧「館山市議会議員有志」
Tateyama City, Chiba
  
HOME  議員別ホームページ  awanew
                                                                    approval bill
館山市議会定例会 「成立議案」


□成立した議案

 出典:館山市 議案説明資料
2014-07-22 掲載分

□平成26年 第2回 定例会で原案可決された議案
平成26年6月5日〜6月26日(会期22日間)

市長提案   : 原案可決14本 (議案第25号〜38号) 
   "   原案同意1本  (議案第39号) 
発議案   : 原案可決4本  (発議案第2号〜5号) 
請願   : 採択2本  (請願第10・11号) 


議決賛否:
 議員名  議案第25〜34号  議案第35号  議案第36〜39号
 石井敏宏  賛成   反対  賛成
 森 正一  賛成  賛成   賛成 
 内藤欽次  賛成  賛成  賛成 
 榎本祐三  賛成  賛成  賛成 
 
 議員名  発議案2〜5号  請願第10号  請願第11号
 石井敏宏  賛成   反対  賛成
 森 正一  賛成  賛成   賛成 
 内藤欽次  賛成   賛成   賛成 
 榎本祐三  賛成  賛成  賛成 
                              (議席番号順・敬称略)



議案名  議決結果  議案概要 

議案第25号: 館山市市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について
議決結果:承認 全会一致
議案概要:固定資産税について、汚水処理施設等の設備の課税標準に関する特例割合を条例で定めることとされたことから所要の改正を行ったもの
 
議案第26号: 館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について
議決結果:承認 全会一致 
議案概要:課税限度額の見直し、低所得者に係る国民健康保険税軽減の拡充に伴う所要改正を行ったもの 
 
議案第27号:館山市市税条例等の一部を改正する条例の制定について
議決結果:原案可決 全会一致 
議案概要:市民税の法人税割の税率の引下げ、軽自動車税の税率改正に伴う所要改正を行おうとするもの 

 
議案第28号:館山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
議決結果:原案可決 全会一致 
議案概要:医療給付費分の所得割税の税率を100分の7.95 → 100分の7.80に引き下げようとするもの 
 
議案第29号:財産の無償譲渡について
議決結果:原案可決 全会一致 
館山市消防団第2分団第4詰所を寺赤区に無償譲渡しようとするもの
 
議案第30号:損害賠償の額の決定及び和解について
議決結果:原案可決 全会一致   
議案概要:千葉県から借用していた地震体験車の車両前部を破損させた事故に係る損害賠償額の決定及び
和解について、議会の議決を求めようとするもの 
(和解の内容)
市は、相手方に対し722,400円を支払う。
当事者双方は、今後本件に関し手は、異議を申し立てないものとする。
 
議案第31号:館山市企業立地及び雇用の促進に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議決結果:原案可決 全会一致 
議案概要:企業の進出方法の多様化に合わせ、一層柔軟な対応により企業の進出を支援するため、新設に対する立地奨励金を受けることができる企業の範囲を拡大するとともに、雇用奨励金の対象となる新規常用雇用者の雇用開始期間を拡大しようとするもの
 
議案第32号:工事委託協定の締結について
議決結果:原案可決 全会一致  
議案概要:
協定目的  鏡ケ浦クリーンセンター長寿命化対策工事委託 (平成26〜27年の2年間)
協定方法  随意契約
協定金額  2億8,300万円
協定相手   東京都文京区  地方共同法人 日本下水道事業団 

 
議案第33号 平成26年度館山市一般会計補正予算(第2号)
議決結果:原案可決 賛成多数   
議案概要: 補正前  18,002,680千円
  補正額    169,198千円
  補正後  18,171,878千円 

  (主要事項) 単位:千円
  戸籍電算事業 △49,430
  国民健康保険特別会計繰出金 40,949
  公立保育園耐震事業診断  10,509
  コミュニティ医療推進活動支援補助金 21,780
  コミュニティ医療推進基金積立金 14,800
  生活習慣病等予防対策事業 2,454
  佐野川ダム農業用施設整備事業補助金 50,000
  地域経済活性化対策事業補助金 10,300
  観光地魅力アップ整備事業補助金 10,000
  観光プロモーション活動推進事業資金貸付金 5,914
  小学校耐震改修事業 3,610
  幼稚園耐震改修事業 43,824
 
議案第34号 :平成26年度館山市一般会計補正予算(第3号)
議決結果:原案可決 全会一致  
議案概要:(債務負担行為の変更)
      ・都市計画道路舟形館山線整備事業用地取得費 
       (千葉県地方土地開発公社委託分)
      ・千葉県地方土地開発公社の事業資金借入金に係る損失補償
       (都市計画道路船形館山線整備事業用地取得事業分)

 
議案第35号 :平成26年度館山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
議決結果:原案可決 賛成多数   
議案概要: 補正前  7,070,650千円
  補正額   179,286千円
  補正後  7,249,936千円 
 
  (主要事項) 単位:千円
  一般被保険者療養給付金 △81,936
  退職被保険者等療養給付金 24,943
  一般被保険者高額療養費 8.196
  退職被保険者等高額療養費高額 8,282
  財政調整基金積立金 153,000
  過年度療養給付費等負担金返還金 67,133
 
議案第36号: 工事請負契約の締結について
議決結果:原案可決 全会一致  
議案概要: 契約目的 北条小学校耐震改修工事(第3期分)
      契約方法 制限付き一般競争入札
      契約金額 3億240万円
      契約相手 館山市  株式会社 石井工務店  
       
 
議案第37号:工事請負契約の締結について
議決結果:原案可決 全会一致  
議案概要: 契約目的 館山小学校北棟及び体育館耐震改修工事
      契約方法 制限付き一般競争入札
      契約金額 3億1,050万円
      契約相手 館山市 白幡興業株式会社
 
議案第38号:人権擁護委員候補者の推薦について
議決結果:原案可決 全会一致   
議案概要: 人権擁護委員会(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により
      人権擁護委員候補者に次のものを推薦する。
      住所 館山市
      氏名 鈴木 氏
 
議案第39号:館山市固定資産評価審査委員会委員の選任について
議決結果:原案同意 全会一致   
議案概要本市固定資産評価審査委員会委員が平成26年7月23日をもって任期満了となるので、
     次の者を選任したいから市議会の同意を求める。
     住所
  館山市
     氏名  西村 氏
 
発議案第2号:高速道路通行料金の割引制度の拡大を求める意見書について
議決結果:原案同意 全会一致   
 
発議案第3号:義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書について
議決結果:原案可決 全会一致 
 
発議案第4号:国における平成27年度教育予算拡充に関する意見書について
議決結果:原案可決 全会一致   
 
発議案第5号:農業委員会委員の推薦について
議決結果:原案可決 全会一致  
 
請願第10号:「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願書
採択:賛成多数   

 
請願第11号:「国における平成27(2015)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書
採択:全会一致  



 ▲頁トップ
 




出典:館山市 議案説明資料
2014-03-31 掲載分


□平成26年 第1回 定例会で原案可決された議案
平成26年2月27日〜3月24日(会期26日間)

市長提案:原案可決23本(議案第1号〜23号)
発議案 :原案可決1本 (発議案第1号)


議決賛否:
議員名  議案第1号   議案第2号  議案第3〜23号
石井敏宏  反対   反対  賛成
森 正一  賛成  賛成   賛成 
内藤欽次  反対   反対   賛成 
榎本祐三  賛成  賛成  賛成 
                                   (議席番号順・敬称略)
 (議案第1号 :平成26年度 館山市一般会計予算)
 (議案第2号 :平成26年度 館山市国民健康保険特別会計予算)

・議案第8号 :館山市長選挙におけるビラの作成の公費負担について ⇒⇒⇒ 概要(議案第8号)
・議案第12号 :子ども医療費支給対象児童の年齢拡大について ⇒⇒⇒ 概要(議案第12号)
・発議案第1号:「館山港湾振興ビジョン」に基づく早期実現を求める意見書 ⇒⇒⇒ 概要(発議案第1号)



議案第1号 平成26年度 館山市一般会計予算
原案可決 賛成多数
総額 17,856,000,000円  増減率(対前年度当初予算) 7.7% 


議案第2号 平成26年度 館山市国民健康保険特別会計予算 
原案可決 賛成多数
総額  7,070,650,000円  増減率(対前年度当初予算) 0.5% 


議案第3号 平成26年度 館山市後期高齢者医療特別会計予算 
原案可決 全会一致
総額   622,784,000円  増減率(対前年度当初予算) 3.9%


議案第4号 平成26年度 館山市介護保険特別会計予算
原案可決 全会一致
総額  5,187,008,000円  増減率(対前年度当初予算) 4.6% 


議案第5号 平成26年度 館山市下水道事業特別会計予算
原案可決 全会一致 
総額  833,387,000円  増減率(対前年度当初予算) 6.3% 


議案第6号 平成25年度 館山市一般会計補正予算の専決処分の承認について
原案可決 全会一致   
補正前  17,735,632,000円
補正額      7,164,000円
補正後  17,742,796,000円
(主要事項)
下水道事業特別会計繰出金 7,164,000円
 


議案第7号 平成25年度 館山市下水道事業特別会計補正予算の専決処分の承認について
原案可決 全会一致
補正前   784,231,000円
補正額     7,164,000円
補正後   791,395,000円
(主要事項)
還付金及び還付加算金 7,164,000円
 


議案第8号
館山市議会議員及び館山市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について 
原案可決 全会一致 
公職選挙法の規定により、公費負担をすることができることとされている市長選挙における選挙運動用ビラの作成の費用につき、公費負担を定めようとするもの
⇒⇒⇒ 概要(議案第8号)


議案第9号
非常勤の特別職の職員に係る報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致 
不法投棄等の取り締まり及び不当要求等の対応強化のため、非常勤の特別職として新たに設置する環境等対策参与の報酬額を定めようとするもの 


議案第10号
館山市行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致
平成26年4月1日から消費税率が変更されることに伴う所要の改正をしようとするもの


議案第11号
館山市社会教育委員に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致
第3次一括法が公布されことに伴い、社会教育法の一部改正が行われたことから、これまで法律で定められていた社会教育委員の委嘱の基準について、文部科学省令で定める基準を参酌して、条例で定めようとするもの 


議案第12号
館山市子ども医療費支給条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致
通院及び調剤に係る医療費の支給対象について、現行の小学生3年生の児童迄から小学校6年生の児童まで拡大しようとするもの
⇒⇒⇒ 概要(議案第12号)


議案第13号
館山市ひとり親家庭等医療費等の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致
引用する法律名の変更に伴う条文の整理を行おうとするもの


議案第14号
館山市市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について 
原案可決 全会一致 
市営住宅の一部について用途を廃止しようとするもの


議案第15号
館山市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致
都市公園使用料について、千葉県使用料及び手数料条例に準じて改正するとともに、茶室使用料について、1時間単位とする変更を行おうとするもの 


議案第16号
館山市下水道条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致
消費税率の引上げに伴う下水道使用料の改定及び地方税法の改正に準じて延滞金の利率の見直しを行おうとするもの


議案第17号
館山市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決 全会一致
地方税法の改正に準じて受益者負担金の延滞金及び還付加算金の利率の見直しを行おうとするもの


議題第18号
平成25年度 館山市一般会計補正予算
原案可決 全会一致
補正前  17,742,796,000円
補正額      8,571,000円 
補正後  17,751,367,000円


□歳出追加の主な事項
福祉基金積立金   館山港整備事業 
過年度障害者自立支援給付費等国庫負担金返還金   小学校耐震診断・回収事業 
国民健康保険特別会計繰出金   幼稚園耐震改修事業 
過年度放課後子どもプラン補助金返還金   博物館展示資料購入費 
コミュニティ医療推進基金積立金   財政調整基金積立金 
ため池等整備事業大正地区負担金   庁舎建設基金積立金 
かんがい排水事業安房中央地区負担金    フレフレ・たてやま応援基金積立金 
道路新設改良事業    


□歳出減額の主要事項 (△ 減)
児童手当費(△)    ごみ再資源化事業委託料(△)
児童福祉法第51条による運営委託料(△)   ごみ収集事業委託料(△) 
公立保育園非常勤職員賃金(△)   介護資格取得促進事業(△) 
母子健康診査事業(△)    道路新設改良事業(△)
がん検診委託料(△)    下水道事業特別会計繰出金(△) 
予防接種委託料(△)   
安房郡市広域市町村圏事務組合火葬場運営費負担金(△)  
安房郡市広域市町村圏事務組合ごみ処理広域化推進費負担金(△) 
安房郡市広域市町村圏事務組合常備消防費負担金(△)



議案第19号
平成25年度 館山市国民健康保険特別会計補正予算
原案可決 全会一致 
補正前  7,059,019,000円
補正額     40,767,000円
補正後  7,099,786,000円

(主要事項)
一般被保険者療養給付費  46,680,000円
国保保健指導事業委託料   △5,993,000円 


議案第20号
平成25年度 館山市後期高齢者医療特別会計補正予算 
原案可決 全会一致 
補正前 596,874,000円
補正額  △3,857,000円
補正後 593,017,000円

(主要事項)
後期高齢者医療広域連合納付金 △3,320,000円 


議案第21号
平成25年度 館山市介護保険特別会計補正予算
原案可決 全会一致 
補正前 5,092,900,000円
補正額     432,000円 
補正後 5,093,332,000円


 議案第22号
平成25年度 館山市下水道事業特別会計補正予算
原案可決 全会一致 
補正前  791,395,000円
補正額   △23,281,000円
補正後  768,114,000円

(主要事項)
公共下水道第2期整備事業
事業費確定及び「社会資本整備総合交付金」減額による減分  △43,000,000円
国の第1次補正予算による増分                 21,000,000円 


議案第23号
平成25年度 館山市一般会計補正予算
原案可決 全会一致 

(歳入歳出予算の補正)
歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,528,000円を追加し、
歳入歳出それぞれ17,756,895,000円とする。


発議案第1号
「館山港 港湾振興ビジョン」に基づく事業の早期実現を求める意見書について
原案可決 全会一致 
地方自治法第99条の規定に則り、館山市議会から千葉県へ意見書を提出するもの
1.館山夕日桟橋について、県が当初ビジョンで提示された規模整備を早期実施すること。
2.ビーチ利用促進モデル事業について、津波対策と並行し、第2期区間の事業を実施すること。 
3.湾岸第1期区間のボードウォークの破損が著しく、早急に全体の石張工を実施すること。
⇒⇒⇒ 概要(発議案第1号)





(議案第8号)概要
□館山市長選挙におけるビラの作成の公費負担について 

(1)改正の趣旨と目的
公職選挙法では、公平、公正な選挙を行うために選挙活動に種々の制限を設ける一方、資金力での有利、不利の弊害を取り除くために選挙運動費用の上限を設けるとともに、資金力の乏しい者も立候補できるように一定の範囲で選挙費用を公営でまかなうという制度が設けられ、地方自治体はこれを条例により制度化しています。

今回の条例改正は公職選挙法の規定により、この選挙公営制度の一つとして、市長選挙の候補者の政策等を有権者が知る機会を拡げるためという目的で、市長の選挙において選挙運動のために使用するビラの作成費用の公費負担を行うためのものです。


(2)改正の内容と公費負担限度額
@市長選挙の候補者1人について、選挙管理委員会に届け出た2種類以内の選挙運動のために使用するビラを作成する場合に、枚数1万6千枚以内で、1枚当たり単価7円30銭を乗じた額を限度額として公費負担するものです。
支出方法は、候補者からの申請にに基づき、当該ビラの作成を業とするものからの請求に基づき、当該ビラの作成を業とする者に対し支払うことになります。
A公費負担限度額 1人当たり 16,000枚×7.30円=116,800円です。

(3)県内の条例化の状況
36市(大網白里市を除く)のうち、31市が既に条例化しています。





(議案第12号) 概要
□子ども医療費支給対象児童の年齢拡大について

子どもの健やかな成長と、子供の保護者の経済的負担を軽減することを目的とした「子ども医療費支給事業」について、現在、その支給対象児童の年齢は通院医療費が小学校3年生まで、入院医療費が中学校3年生までとなっていますが、平成26年8月診療分より、通院医療費の支給対象年齢を小学校6年生まで拡大し、子育て支援の更なる拡充に努めてまいります。

@拡大する対象
小学校4年生から小学校6年生までの通院医療費(現物支給)

A拡大実施時期
平成26年8月から

B平成26年度予算関係
子ども医療費給付金全体   93,814,000円
内、拡大分(小4から小6)   9,085,000円

平成26年度 給付期間は6ケ月間
8月診療→9月審査→10月支払…10月から翌年3月までの6ケ月間)
通年実施の場合、拡大分は18,170,000円の見込み。

C実施スケジュール
3月--------------条例改正
4月下旬〜6月---県へ改正連絡、支払基金、国保連合会との契約
6月--------------広報等で住民の方へ周知、安房医師会等医療機関への制度改正通知
7月末------------受給券送付
8月--------------拡大実施





(発議案第1号) 概要
□「館山港 港湾振興ビジョン」に基づく事業の早期実現を求める意見書について
(意見書・案 / 館山市議会 館山湾整備調査等特別委員会)

平成12年5月に、館山港が特定地域振興重要港湾に選定されたことをきっかけに、平成14年3月に国土交通省、千葉県、館山市の三者により「館山港 港湾振興ビジョン」が策定されました。

この中で 館山湾の魅力的な資源や、海と陸との接続部にある港湾の特性を活かし、来訪者に多彩な海の観光・リクレーション活動や憩いと交流の場を提供することで、南房総地域観光ネットワークにおける海側の拠点を形成することを基本理念とし、海の玄関口の形成や船の魅力を提供することにより、観光客の増大や地域活性化に貢献することなどの方針が示されました。

このビジョンに沿って、館山市では千葉県の館山港多目的桟橋整備事業、館山港海岸環境整備事業(ビーチ利用促進モデル事業)、また館山市の交流拠点”渚の駅”整備事業、及びシンボルロード整備事業などにより、館山湾岸地域に賑わい空間を創出することによって、市民と来訪者にとって魅力的な海辺のまちづくりを推進しております。

なかでも千葉県により整備が進められている館山港多目的桟橋(館山夕日桟橋)は、こうした海辺の町づくりの中核となる施設であり、当初の振興ビジョンに示された規模となるよう、継続して要望しているところです。


しかし、過日開催された館山湾整備調査等特別委員会における千葉県の説明では、館山港多目的桟橋の今後の拡充については「施設の利用状況の増加により検討する」との回答でありましたが、施設の効果的な利用と集客力の向上のためには、当初のビジョンに沿った形での整備が不可欠です。

また、館山港海岸環境整備事業(ビーチ利用促進モデル事業)については、延長800メートルの第1期区間の整備が平成23年度に終了した後、第2期区間以降については「海岸保全基本計画の変更に伴う津波対策を優先させるため、完了までに相当の時間を要する」との説明が、同委員会の場でありました。

しかし、この事業は高潮対策とともに海岸リゾートとしての新たな魅力を創出し、活性化をさせることを大きな目的としているため、継続的な事業の実施が望まれます。
つきましては、館山湾に備わるあらゆる資源を駆使して集客、集船を図り、これらを通じて館山らしい、まちづくり・観光・産業などの振興、活性化を図り、真に「海辺のまちづくり」を実現するため、以下のことを強く要望します。

1.館山港多目的桟橋(館山夕日桟橋)について、当初のビジョンに示された規模への整備を行うとともに、現在設計が行われいる物揚場の新設についても、早急に建設を行うこと。
2.館山港海岸環境整備事業(ビーチ利用促進モデル事業)について、「海岸保全基本計画」の変更に伴う津波対策と並行して第2期区間の事業を実施すること。
3.館山港海岸環境整備事業第1期区間の緩傾斜護岸のボードウォークの破損が著しいため、破損個所のみでなく、ボードウォーク全体について早急に石張工を実施すること。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

        平成26年3月24日
                                   館山市議会
   千葉県知事様



 ▲頁トップ
 




2013-12-19掲載分



□平成25年 第4回 定例会で原案可決・同意された議案
平成25年11月29日〜12月16日(会期18日間)

市長提案:原案可決9本 (議案第58〜66号)
     原案同意1本 (議案第67号)
発議案 :原案可決2本 (発議案第9〜10号)
陳情  :了承できる1本(陳情第19号)


議決賛否:石井敏宏・森 正一・内藤欽次・榎本祐三の各議員、全議案に賛成いたしました。


財産の取得について(議案第58号)
原案可決 全会一致 
消防ポンプ自動車2台の取得に係る指名競争入札を9社により執行の結果、
ジーエムいちはら工業株式会社東京営業所が3,550万円(税抜)で落札、同社と物品購入契約を締結する。

 

配備先 :第2分団 第5部 (管轄・那古)
    :第6分団 第15部 (管轄・西岬)
納入期限:平成26年3月20日



指定管理者の指定について(議案第59号)  
原案可決 全会一致 
館山市 元気な広場の指定管理者の指定で、館山市指定管理者選考委員会で審査した結果、
生活協同組合コープみらいを候補者として決定、同団体を指定管理者として指定する。

指定管理者:埼玉県さいたま市南区根岸 生活協同組合コープみらい
指定期間 :平成26年4月1日〜平成31年3月31日



平成25年度 館山市 一般会計補正予算 第3号(議案第60号)
原案可決 全会一致 
補正前 17,346,946千円
補正額    384,069千円
補正後 17,730,015千円

□歳出の主な事項     
庁舎(4号館・本館)改修事業    コミュニティ医療推進活動支援補助金 
参議院議員選挙事務 (△ 減)   コミュニティ医療推進基金積立金 
自立支援医療費(更生医療)    「域学連携」実践拠点形成モデル実証事業補助金
過年度障害者自立支援給付費等国庫負担金返還金   松くい虫防除委託料
過年度障害者医療費国庫負担金返還金    中小企業融資補填金
国民健康保険特別会計繰出金 (△ 減)    都市公園修繕工事請負費
地域密着型サービス施設整備事業 (△ 減)    小学校営繕事業
老人福祉センター修繕費    小学校パーソナルコンピュータ購入費
後期高齢者医療特別会計繰出金 (△ 減)   電子黒板整備事業
子ども・子育て支援新制度システム導入委託料   中学校営繕事業
保育所運営費補助金   図書館電子システム改修事業
過年度分保育対策等促進事業費補助金返還金    小谷家住宅保存活用支援基金積立金
医療扶助費    土木施設災害復旧事業(河川・道路・雨水排水路)
過年度生活保護費国庫支出金返還金   フレフレ・たてやま応援基金積立金 


平成25年度 館山市 国民健康保険特別会計補正予算 第2号(議案第61号)
原案可決 全会一致 
補正前 7,058,095千円
補正額    924千円
補正後 7,059,019千円

保険税還付金及び還付加算金の200万円増額
人件費の年間見込み額の確定に伴う補正


平成25年度 館山市 後期高齢者医療特別会計補正予算 第2号(議案第62号) 
原案可決 全会一致
補正前 600,574千円
補正額  △3,700千円
補正後 596,874千円

人件費の年間見込み額の確定に伴う補正


平成25年度 館山市 介護保険特別会計補正予算 第2号(議案第63号)
原案可決 全会一致
債務負担行為補正
介護予防事業に係る委託料 外6件


平成25年度 館山市 下水道事業特別会計補正予算 第2号(議案第64号) 
原案可決 全会一致
補正前 785,100千円
補正額   △879千円
補正後 784,231千円

人件費の年間見込み額の確定に伴う補正



平成25年度 館山市 職員給与条例の一部を改正する条例の制定について(議案第65号)
原案可決 全会一致
千葉県人事委員会の勧告に基づき給料の改定を実施する。
初任給を中心に若年層(おおむね20歳代)に限定し、1級(主事)〜3級(主任主事)の一部が該当。

該当者:1級 21人
   :2級 87人(合計108人)
実施 :平成25年4月1日に遡って支給 

初任給:大卒  178,800円 → 180,800円 (2,000円 引上げ)
   :短大卒 158,700円 → 160,600円 (1,900円 引上げ)
   :高卒  144,500円 → 146,200円 (1,700円 引上げ)


平成25年度 館山市 一般会計補正予算 第4号(議案第66号) 
原案可決 全会一致
補正前 17,730,015千円
補正額      5,617千円
補正後 17,735,632千円

歳入歳出予算の補正(議案第65号に伴う補正



館山市固定資産評価審査委員会委員の選任について(議案第67号) 
原案同意 全会一致
館山市固定資産評価委員会委員が平成26年3月22日をもって任期満了になり、次の者の選任に同意。

氏名:田辺 利夫(たなべ としお)
年齢:66歳
経験:元館山市職員
   (税務経験歴)
   昭和45年4月1日〜49年3月31日(4年間)
   昭和51年4月1日〜58年3月31日(7年間)
選任:平成26年3月23日予定
任期:平成29年3月22日まで

    (敬称略)


建設業従事者のアスベスト問題の早期救済・解決を求める意見書(発議案第9号) 
原案可決 全会一致 


支援者に対する介護保険サービスの継続を求める意見書(発議案第10号)
原案可決 全会一致


建設業従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図るよう
国に働きかける意見書の提出を求める陳情書 (陳情第19号)
了承できる 文教民生委員会


▲頁トップ
Tateyama Bay

Archives 「成立議案」
平成25年 第4回定例会 成立議案
 (12月議会 2013-11/29〜12/16)
平成26年 第1回定例会 成立議案
(3月議会 2014-2/27〜3/24) 
 
 
 
 
 
 
ご利用上の注意  comment box  サイトマップ  リンク  AWA ICT研究会
Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.  
HOME  議員別ホームページ  議会傍聴  市民目線  awanew