館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
 
  会派 新しい風の会 室 厚美  


  □氏   名  室 厚美(むろ あつみ)  
  □議員役職  館山市議会 総務委員会委員 
  私の政策  更新:2019-06-12
  自己紹介   議員履歴 更新:2021-05-21
  議会発言  令和3年・6月議会 一般質問・原稿&フリップボード 更新:2021-06-08
  活動報告  令和3年7月号・市政報告第25号  更新:2021-07-05
  □FB ・ HP ・ Blog (自己紹介参照) (外部接続)










   
□ 私の政策
    
更新:2019-06-12
   
次の時代を創る  現場主義・市民目線・実行力
館山 安房地域を子どもたちが誇れる「まち」にしたい 
   
   
財政健全化(持続可能な明るい未来に向けて)
  支出のムダを徹底的に見直す 
  観光で、農作業で、稼げる仕組み  
  市政を厳しく監視し、効果的な提案ができる議会改革 
  安房を一つに、広域連携の推進 
  公共施設の集約化と複合化、高齢者と子どもがともに過ごせる場づくり 
   
   
□市民と行政の協働 (リノベーションまちづくり)
  館山の特性を活かして地域の価値を高める 
  使いやすい地域公共交通の実現 交通弱者対策と観光二次交通の整備 
  消防団を核とした防火体制の整備 
   
   
□誰もが幸せに暮らせる福祉のまちへ (ダイバーシティ ・ インクルーシブ社会) 
  障がい者、LGBTなど弱者や少数者への細やかな配慮 
  イジメやパワハラに真正面から取り組む 
  特徴ある教育、子育て環境の整備 
  健康寿命を延ばし医療費を削減 
     
                        館山市議会議員  室 厚美
     
        
▲▲
     









   
□ 自己紹介  

更新:2021-05-21
        
    室 厚美(むろ あつみ)   
       
     館山市議会議員   
      会派  館山市議会 新しい風の会   
    期数  2期(2015年 初当選  
       
    役職 (2021-05-17)             
    建設経済委員会委員 ・ 議会運営委員会委員  
    総合計画審議会委員 ・ 地域公共交通会議委員   
         
    (元) 館山市議会 建設経済委員会 委員長   
         
         
    住所   〒294-0307 千葉県館山市波左間1049-2  
    年令   54歳(2019-05-01現在)  
    Tel    0470-29-5333  
    Mail   muroatsumi@gmail.com  
    Fax    0470-29-5337  
    FB    https://www.facebook.com/muroatsumi/  
    HP    https://www.muroatsumi.com/   
    Blog   http://muroatsumi.blog110.fc2.com/   
         
         
    大阪府  寝屋川市で誕生  (1965年)S40   
    市川市立 菅野小学校入学 (1972年)S47   
    横浜市立 美しが丘小学校卒業 (1978年)S53    
    松戸市立 牧の原中学校卒業 (1981年)S56   
    大阪教育大学附属高校 池田校舎卒業  (1984年)S59    
    国立 京都大学法学部卒業   (1988年)S63    
    丸紅株式会社 入社        1988年)S63    
    丸紅女性総合職 第1号・17年間勤務)     
    通販会社 起業          (2007年)H19   
    館山市   移住            (2010年)H22    
    西岬健康クラブ代表         (2013年)H25    
    みやぎの郷 介護士勤務      (2014年)H26    
    館山市議会選挙 初当選     (2015年)H27   
              
              
    資格取得     
    宅地建物取引主任者     
    小型船舶操縦免許1級      
    ラジオ体操指導士2級      
    介護職員初任者研修(旧 ホームヘルパー2級)     
    TOEIC 700点     
    簿記2級     
             
            
 ▲▲
   









       
□ 議会発言  





 更新履歴:議会発言
 更新:2021-06-18
     
     
令和3年 第2回市議会定例会 一般通告質問(6月議会) 
    
館山市議会議員 室 厚美    
登壇日 2021年6月16日 (水)    
       
    
令和3年6月議会  一般質問 ・ 原稿(PDF)  
    
    
令和3年6月議会  一般質問 ・ 使用のフリップボード(PDF)
       
   
一般質問 ・ 原稿 令和3年6月議会 

コロナ禍が1年以上に及んでいます。安房地域は比較的感染が抑えられてきましたが、「首都圏」と同じようなレベルで
の行動制限がかかってきたことから、今後むしろ経済的な打撃が深刻化してくることを懸念しております。
 
館山市の経済を支えているのは、何といっても観光産業です。直接、観光に関わっていない方からすると、自分には関
係ないと思ってしまうかもしれませんが、「外からお金を稼ぐ」という意味では「観光」が入り口になりますし、とてもすそ野の
広い産業なので、実は誰もが何かしら観光からの恩恵を受けている、と言っても過言ではありません。
 
目の前のことに対応することも大事ですが、ウィズコロナ・アフターコロナという中長期的な視点も常に忘れないようにする
ことも大事だと肝に銘じています。


そこで今日は大きな第1点目として、観光推進施策と地域経営について伺います。

観光に関しては、DMOと呼ばれる“観光地域づくり法人”を作るよう、国が非常に力を入れています。DMO(
Destination Management Organization)は、“地域の多様な関係者を巻き込みつつ、科学的アプローチを取
り入れた観光地域づくりを行うかじ取り役となる法人”と定義されていて、近隣では鴨川市の「鴨川観光プラットフォーム
株式会社」が千葉県内3件目の登録DMOとして認可されました。
観光立市を目指す館山市として、このDMOの必要性をどう考えているのか、お聞かせ下さい。


大きな第2点目は、職員の人材育成と組織運営についてお伺いします。
 
昨年9月議会の一般質問で、人的資源の有効活用に向けた調査について取り上げました。この中で「やりがいや充実
感を感じない」と答えた職員が15%にのぼり、「深刻に受け止めなければならない状況」と述べられていました。この調
査を受けて、翌年に第6期「館山市定員適正化計画」が作成され、これまで減らしてきた職員を5年間で404人
から420人まで増員する目標が示されました。さらにこの度、14年ぶりに「人材育成基本方針」が見直されたもの
だと理解しています。
 
そこで小さな1点目として、市職員の人材育成の課題は何か伺います。 
小さな2点目は、4月の職員人事異動に関する質問です。
3月末で部長6名が一斉に定年退職となりました。4月に危機管理部が新たに創設され、合計8名のうち7名が
新任部長となりましたが、そのうちの半数、4名が課長事務取扱となっています。この議場に並ぶ部長8名中7名が
新任、そして4名が課長兼任、これは私にとって異常事態とみえますが、3月議会での榎本議員に対する答弁を聞
いても理由がよく分かりませんでした。そこでまずは今回のような人事は例外的なものなのかどうかお伺いします。


最後に大きな3点目として、投票率向上に向けた取り組みについて伺います。

3月21日に行われた千葉県知事選挙は、県民の関心も高く、投票率は38.99%と、前回を7.81ポイント上回り、
当選された熊谷知事は、過去最多となる140万票余りの得票となりました。一方、館山市の投票率はその前よりは改
善したものの、38.65%と59市区町村中42位でした。

私は、政治に携わる者として、投票率の低迷に関して危機感を持ち続けています。2年前、市議2期目に当選した
直後の議会一般質問で、投票率向上について質問しましたが、その後の2年間で、投票率向上や市民に政治に対
する関心を持ってもらうために行ったことは何かお伺いします。

以上、ご答弁の後に、再質問させて頂きます。 
   
    
▲▲
   









           
□ 活動報告  
更新履歴:活動報告
更新:2021-07-05
     
    
市政報告書   令和3年 7月号 (6月議会報告)

今なぜ観光振興が重要なのか
職員自死に関する裁判の詳細
                            
     
館山市議会議員  室 厚美 
令和3年7月 発行
     
     
むろあつみ 市政報告書 vol.25(PDF)
      
     
         
page top
          






 

Copyright AWA NEW.All Rights Reserved.