館山市議会議員 会派別HP一覧

| HOME |  新政クラブ | たてやま21・緑風会 | 公明党 | 新しい風の会 | 
 
  会派 たてやま21・緑風会 石井敏宏  


  □氏   名  石井敏宏(いしい としひろ)  
  □議員役職  館山市議会 建設経済委員会委員長      
  私の政策  更新:2019-06-12
  自己紹介   議員履歴 更新:2021-05-21
  議会発言   令和3年第4回定例会・12月議会 一般通告質問 更新:2021-11-29
  活動報告  館山市政かわら版 党派を超えた地方政治を  更新:2021-02-28
  □FB ・ Twitter・ Blog (自己紹介参照) (外部接続)










   
□ 私の政策  
更新:2019-06-12
    
安心して生活ができるように、地域の住環境の向上に取り組みます 
   
   
□防災体制の充実 
□独居高齢者の見守り 
□道路の舗装と補修 
□側溝などの排水整備 
□学校など公共施設の改修 
□空き家対策 
    
「市民福祉の向上」を第一に「館山市の経済基盤の強化」「議会改革」などに取り組んでまいります
私の信念は、理屈に合わないことで市民が困っている場合は、困難な問題でも逃げずに引き受けることです。
政治は生活に密接に結びついています。お困りのことがあれば、いつでもご相談ください。  
    
                                    館山市議会議員 石井敏宏  
    
    
 ▲▲










   
□ 自己紹介  
更新:2021-05-21
          
    石井敏宏(いしい としひろ)   
         
     館山市議会議員   
      会派  たてやま21・緑風会 幹事長  
    期数  3期(2011年 ・ H23 初当選  
         
    役職 (2021-05-17)             
    文教民生委員会委員  
    総合計画審議会委員  
    行財政改革委員会委員 ・  国民健康保健事業の運営に関する協議会委員  
         
         
    (元)館山市議会 総務委員会 委員長   
    (元)館山市議会 文教民生委員会 副委員長   
    (元)千葉県議会運営委員会委員   
    (元)総合計画審議会委員  
    (元)国民健康保険運営協議会委員   
    (元)環境審議会委員   
         
         
    住所   〒294-0038 千葉県館山市上真倉320-2  
    年令   47歳 2019-05-01現在  
    Tel     090-1557-5515  
    Mail   ishiitoshihiro1@gmail.com   
    Fax    0470-23-7738  
    HP    awanew.com   
    FB        
    Twitter   
    Blog   Blog(Ameba・としブロ)    
         
         
    千葉県  館山市北条生まれ (1972) S47    
    市立 那古小学校から豊房小学校へ転校   (1980) S55  
    館山市立 第二中学校入学 (1984) S59  
    館山市立 第二中学校 卓球部にて県大会団体戦で優勝  
    千葉県立 安房高等学校入学  (1987) S62  
    立教大学法学部入学  (1992) H04   
    日本通運株式会社 入社 (通関業務) (1996) H08  
    携帯電話販売会社 勤務 (2006) H18  
    館山市議会 初当選(~現在)  (2011) H23  
              
              
    資格     
    通関士     
    簿記二級     
    TOEIC 630点    
              
              
 ▲▲










       
□ 議会発言  
 更新履歴:議会発言
 更新:2021-11-29
     
    
令和3年 第4回市議会定例会 (12月議会)一般通告質問
   
館山市議会議員 石井敏宏    
登壇日 2021年12月9日(木)
   
(質問要旨)     
      
一 民間委託のあり方について

1 現在の行財政改革方針では、総論として民間委託を進める方針になっているが、次期方針を含めて、今後は再考
  した方がいいのではないでしょうか。
  民間委託は、民間の方が市よりもノウハウを持っている分野、あるいは民間の方が同等の住民サービスを少ない経
  費で行える場合に限るべきだと思いますが、見解を伺います。

2 日本図書館協会は「図書館への指定管理者制度の導入はなじまない」と表明しており、館山市の図書館協議会
  でも否定的な意見が多いと聞いています。図書館は無料なので民間活力を発揮するための収益性もなく、また、私
  は大手書店や流通業者よりも図書館運営のノウハウは現在の図書館職員の方が持っていると思います。図書館に
  指定管理者制度を導入するかの議論は、しばらく不要だと思いますが、見解を伺います。


二 防災無線と安全・安心メールなどの活用について

1 震度4程度の大きな地震があった後や台風が過ぎ去った後などは、被害状況を防災無線と安全・安心メールなどで
  市民に伝えた方がいいのではないでしょうか。

2 選挙の投票日は、投票の呼びかけや、投票率の途中経過を防災無線と安全・安心メールなどで伝え、投票意識を
  啓発した方がいいのではないでしょうか。


三 新型コロナウイルス感染症の医療について

  冬場に第6波が来た場合の医療体制は準備しておくべきです。医療は県が主体ではありますが、市としても保健所
  が苦しければ、積極的に保健師を派遣するなどの連携が必要だと思います。
  また、在宅療養者のケアも医師会と連携して行えると思います。それゆえ、新型コロナウイルス感染症に対する医療
  体制は、第5波の反省も踏まえて、今後はどうするのか、伺います。
        
          
    ▲▲
       









           
□ 活動報告  
更新履歴・活動報告
更新:2021-02-28
    
   
石井としひろ 「館山市政かわら版」
党派を超えた地方政治を

地方政治に国政の党派性なし
県知事選も国政の党派性はいらない
 
 
館山市議会議員 石井敏宏 
2021年2月28日 発行
   
      
館山市政かわら版 PDF
      
       
 page top
      






Copyright AWA NEW.All Rights Reserved.