館山市議会議員 会派別HP一覧
Tateyama City, Chiba 
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会 公明党  日本共産党 新しい風の会
HOMEたてやま21・緑風会榎本祐三


会派 たてやま21・緑風会


 
 
館山市議会議員 
榎本 祐三   ENOMOTO
えのもと ゆうぞう   yuzo 
自己紹介 ご案内 
政治信条 ゆうぞう
お問合せ
議会発言
活動報告
 





 
  
 ご案内


  2018-07-24 更新 活動報告」 日台交流サミットに参加して(特別寄稿・同文重複掲載)
--  2018-07/02 archives「活動報告」平成30年 市政報告 第3号(通算第62号) 
 2018-05-21 更新 議長からの報告」 館山市の第3次行財政改革方針に対する所見等
-- 2018-04/04 archives「議長からの報告」記者会見の定例化及び自由討議会の開催について
-- 2018-04/02 archives「活動報告」平成30年 市政報告 第2号(通算第61号)
-- 2018-01/01 archives「議長からの報告」 2018年 議長年頭のご挨拶 
-- 2018-01/01 archives「活動報告」平成30年 市政報告 第1号(通算第60号) 
2017-12-20 更新 たてやま21・緑風会「会派活動」 全国市議会議長会研究フォーラム報告書 
-- 2017-10/02 archives「活動報告」平成29年 市政報告 第4号(通算第59号)  
-- 2017-07/27 archives「議長からの報告」広域ごみ処理施設建設のその後
-- 2017-07/03 archives「活動報告」平成29年 市政報告 第3号(通算第58号) 
-- 2017-03/29 archives「活動報告平成29年 市政報告 第2号(通算第57号) 
-- 2017-01/01 archives「活動報告」市政報告 平成29年(通算第56号) 財政課題  
-- 2017-01/01 archives「議長からの報告」平成29年の取組 
-- 2016-12/21 archives「議長からの報告」議長声明・ごみ処理施設離脱の議会意思 
-- 2016-11/08 archives「特別寄稿」広域ごみ処理施設建設に関する館山市議会の要望書
-- 2016-11/07 archives「議長からの報告」第二回 議会報告会を終えて  
-- 2016-09/30 archives「活動報告」通算第55号使用料・手数料値上げの背景 
-- 2016-07/08 archives「活動報告」市政報告 通算第54号 ゴミ処理施設  
-- 2016-04/04 archives「活動報告」市政報告 通算第53号・総合計画と総合戦略 
-- 2016-01/05 archives「活動報告」市政報告 第52号・市長と議会の関係
-- 2016-01/01 archives「議長からの報告」2016年を迎えて 
-- 2015-12-28 ゆうぞう」2015年を顧みて  
-- 2015-10/15 archives「議長からの報告」平成27年10月15付
-- 2015-10/05 archives「活動報告」市政報告 第51号 決議案件 
-- 2015-07/11 archives「議長からの報告」平成27年07月11付
-- 2015-07/01 archives「活動報告」市政報告 第50号 議長就任 




自己紹介


榎本祐三です。どうぞ宜しく。

(議長名刺)



  2018-07-09 up 
現在役職    
2018年   館山市議会議員 4期(2003年 初当選 ~現在) 
    館山市議会 第42代 議長(2015~2017) 
    館山市議会 第43代 議長(現) 
    建設経済委員会 委員 
    安房郡市広域市町村圏 事務組合議会議員 
    所属会派(たてやま21・緑風会) 
     
    館山市笠名区 顧問 
    館空会 副会長 
    隊友会 館山支部理事
    館山ボリューム会 幹事長
     
   

 
 
略歴     
1946年   昭和21年2月生まれ
1970年   海上自衛隊 幹部候補生学校卒業
    (飛行幹部候補生課程)
1989年    第121航空隊 飛行隊長 (平成元年 3月)
1996年    第101航空隊 司令   (平成8年12月)
2000年   第121航空隊 司令   (平成12年3月)
2002年   海上自衛隊 定年退官  (平成14年2月) 
 
2003年   館山市議会議員 初当選
2007年   館山市議会議員 2期
2011年   館山市議会議員 3期
2015年    館山市議会議員 4期(~現在)
     
    議会改革特別委員会 初代委員長(歴任) 




私の政治信条
榎本祐三


 行政の確かな監視役

 
政治信条は議員の志であり、一変することはなく基本的には以前と一貫しております。
その中で皆様との「約束ごと」は、目標を成し遂げた時点で過去のものとなり、
消え去ります。

4年前の約束ごとで、念願が成就し、今回いい意味での消え去った事案があります。
それは、館山市議会にとり大切な「議会基本条例」です。
昨年(H26)12月議会において制定されました。

私は、その審議をあずかる「議会改革特別委員会」委員長に選任いただきました。
そして「議会基本条例制定」の約束・目標を果たせたこと、
ここにご報告をさせていただきます。


□ 行政の監視と政策提言
市長与党などと言うことなく、是々非々で対峙し、
定例市議会における一般質問をはじめ、
議案や補正予算等に対する質問をしっかりと実施して行政を監視するとともに、
積極的に政策提言を行います。


□ 情報公開と説明責任
定例市議会終了後は、
初当選以来続けております市政の課題や通告質問等の内容を中心にした
市政報告を作成し、後援会の皆様をはじめ市民の皆様に配布するとともに、
HP(awanew.com)にて情報公開、説明責任を果していきます。


□ 自治基本条例、政治倫理条例の制定推進
市民と協働の町づくりと実施するためには、
キャッチフレーズやスローガンだけではなく、 
執行部(行政)、議会がそれぞれの役割を明確にすることと、 
その仕組みを作る必要があります。

自治基本条例はまさにこれらを網羅した条例で、
多くの先進の自治体では制定されています。

 
自治基本条例の制定を推進します。
議会基本条例の制定に伴い、議員の政治倫理条例も必要になり、
この条例の制定も推進します。 




 
お問合せ


 皆さまのご意見をお聞かせください。

お寄せいただいたご意見・ご要望・ご質問、私がすべて目を通します。

今後の政治活動の参考とさせていただきたいと思います。



館山市議会議員 
榎本祐三


  住所  〒294-0032 千葉県館山市笠名 1501
  TEL 0470-22-4661
  FAX 0470-22-4661
  Mail  me01145567@yahoo.co.jp
  HP  awanew.com 




 議会発言
榎本祐三


 
 平成27年5月1日~平成31年4月30日の4年間、4期目が始まりました。
 
平成27年6月 
私、 館山市議会 第42代 議長に就任いたしました。
 議長在任中の議会質問は職責上、自粛いたしております。
ご了承いただきたく、お知らせいたします。 
 
平成29年6月 
 私、 館山市議会 第43代 議長に就任いたしました。
議長在任中の議会質問は職責上、自粛いたしております。 
ご了承いただきたく、お知らせいたします。 
 
館山市議会議員 榎本祐三
 







 
 
活動報告
榎本祐三

 ▶archives「活動報告
2018-07-24  up



「日台交流サミット」に参加して



館山市議会 議長  榎本 祐三


7月21日 房日新聞 寄稿掲載記事同文)


7月7日に台湾の高雄市で開催された「日台交流サミット」に石井信重議員、今井義明議員、鈴木正一議員3人の同僚議員と参加しましたので、その概要について報告いたします。

「日台交流サミット」は、日本と台湾の地方議員の交流促進を目的として行われているもので、私たちの参加は主催された康裕成(女性)高雄市議会議長の招待によるものでした。
館山市がインバウンドに観光の活路を見出そうと台湾との交流に着目し、市長のトップセールスをはじめ、学生・生徒の修学旅行等の交流を推進している中、昨年の11月に日本台湾商会連合総会の会議と懇親会が館山市で行われたのがきっかけとなり、康議長からの招待に繋がったものです。

日台の議員の交流は、全国日台友好議員協議会(会長:藤田和秀名古屋市議会議員)が中心となって進めているもので、交流サミットは2015年から開催され、第1回が金沢市、第2回が和歌山市、第3回が熊本市で開催され、今回の第4回は初めて台湾の高雄市の開催となりました。

今回のサミットの状況は地元新聞にも大々的に報道されましたが、日本から40都道府県市町から323名の議員が参加し、台湾からも22県市議会から120名の議員が参加しました。
サミットには、頼清徳行政委員長(首相に相当)はじめ陳菊総統府秘書長(官房長官)も出席しており、サミットに寄せる台湾側の重視姿勢を認識したところです。

大会は、初めに康議長の熱烈な歓迎の挨拶に始まり、続いて頼行政委員長が「日台は自然災害のたびに互いを思いやることで友情が益々深くなっている。」と挨拶され、また日本側の藤田会長は「地方議員同士が固い絆と友情を結びたい。」と共に日台の連携を強調されました。さらに大会では、台湾の国際組織の参加を支持する宣言も採択しています。

大会後の交流会は、関係者も含めて約500名の参加となり、一流シェフによる豪華な料理や多彩なアトラクションは素晴らしいものでした。この間多くの台湾の皆様と意見交換することができました。特に日本人の職員が同行していた桃園市(人口240万人)の関係者の皆様と意見交換し、私たちが帰国する10日の昼に桃園市議会で再会する約束をして、実現したことは大きな成果でした。

9日には、館山市長が2011年にトライアスロン大会の誘致のために訪問した際、宜蘭県の関係の皆様から温かくお迎えいただいた関係から、その御礼も兼ね市長の親書を携えて宜蘭県庁の陳金徳県長を表敬訪問し、約30分間の懇談の機会を得ました。陳県長からは日台交流の必要性をお話しいただき、改めて日台交流の意義を再認識したところです。

帰国する10日には先に約束した桃園市議会を訪問し、議員の皆様をはじめ関係者の皆様と意見交換しました。台風が接近しており、帰国の飛行機便も前倒しになったため、桃園市議会側で予定されていた昼食の会食もキャンセルとなり、桃園市側もとても残念がっておりました。


今回の台湾におけるサミット参加で、台湾の要職にある方々と意見交換でき貴重な経験をさせていただきましたが、一貫して言えるのは台湾の皆様が、日本の台湾統治に感謝しており反日的発言が一切なく、親日的であったということです。そして友好促進を熱望しているということでした。

館山市がインバウンドで観光の活路を見出そうとしている現状で、今回のサミット参加を通じて台湾をそのターゲットにすべきであると確信しました。それは、台湾の皆様が日本に対して賢明な認識をもっていることからも言えるからです。
むすびに、今回私たちと行動を共にしていただいた日本中華連合総会青年部総幹事の富田家彰氏には、通訳をはじめ調整事項等に適切に対応していただき、紙面をお借りして感謝を申し上げるしだいです。


  館山市議会 議長  榎本 祐三










ゆうぞう blog
榎本祐三



archives : ゆうぞう blog





page top
archives 「議員別HP一覧」~2015/6/30
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.