館山市議会議員 会派別HP一覧
Tateyama City, Chiba 
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会  公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME新政クラブ鈴木正一


会派 新政クラブ


 
館山市議会議員 
鈴木 正一  SUZUKI shoichi すずき しょういち 
自己紹介 ご案内 
私の政策 スケジュール
お問合せ しょういち
議会発言
活動報告
 




 
ご案内

 archives 「ご案内

2018-07-31 更新 活動報告 全国日台議員交流サミット」報告 
2018-07-30 更新 スケジュール」2018/08月 (8/1~31)  
2018-07/07 archives「スケジュール」2018/07月 (7/1~31) 追記・青色表示 
2018-07/03 archives「活動報告 第4回「全国日台議員交流サミット」に出席 
2018-06/29 archives「スケジュール」2018/07月 (7/1~31) 
2018-05/31 archives「スケジュール」2018/06月 (6/1~30)   
2018-04/29 archives「スケジュール」2018/05月 (5/1~31)  
2018-03/28 archives「スケジュール」2018/04月 (4/1~30) 
2018-02/26 archives「スケジュール」2018/03月 (3/1~31) 
2018-01/29 archives「活動報告  市町村議会議員特別セミナー研修参加報告
2018-01/29 archives「スケジュール」2018/02月 (2/1~28) 
2017-12/26 archives「スケジュール」2018/01月 (1/1~31)  
2017-12/02 archives「スケジュール」2017/12月(12/1~31) 
2017-10/30 archives「スケジュール」2017/11月(11/1~30)   
2017-10/19 archives「活動報告 近況報告・総務委員会所属 
2017-10/02 archives「スケジュール」2017/10月(10/1~31)  
2017-09/04 archives「スケジュール」2017/9月(09/01~30) 
2017-07/31 archives「スケジュール」2017/8月 (08/01~31)  
2017-06/30 archives「スケジュール2017/7月 (07/01~31) 
2017-06/28 archives「活動報告 近況報告・豊房神余支え合いのまちづくり 
2017-06-27 更新 議会発言」H29 第2回定例会 一般議案(登壇時・原文) 

 2015/08/01~2017/05/31「ご案内」archives 「ご案内




  
自己紹介


鈴木正一です。どうぞ宜しく。




  2018-07-09 up
 
現在役職    
2018年   館山市議会議員 3期(2007年 初当選 ~現在) 
    所属会派 新政クラブ
    館山市 監査委員 
    総務委員会 委員 
   
     
    都市計画審議会 委員 
    交通対策審議委員会 委員 
    下水道事業調査会 委員 
     
    館山ファミリースポーツクラブ「わかしお」会長
    館山市スポーツ推進審議会 委員 
    館山市健康増進計画策定委員会 委員 
    千葉県総合型地域スポーツ連絡協議会 理事
    館山市陸上競技協会 副会長 
    館山市サッカー協会 監事 
    館山市豊房神余地区コミュニティ委員会 会長
    スポーツ推進委員 企画部長  
    平砂浦コースタルビジョン 副理事長 
    館山市豊房地区防犯指導員 
    若潮走友会会員 
    農業で元気な豊房をめざす会会員 
    ふれあい神余の里「直売所」会長 
   
     

 
略歴     
1951年   千葉県  館山市生まれ 
1963年   館山市立 神余小学校卒業  
1966年    館山市立 神余中学校卒業  
1969年    千葉県立 安房農業高等学校卒業
     
  館山市議会 副議長(歴任)
  館山市議会議員(2007年 初当選 ~現在)
   
     

     
活動履歴    館山市立 神余小学校 PTA会長(元)
館山市立 第二中学校PTA会長(元)
    千葉県立 高等学校PTA会長(元) 
    青少年相談員 2期(元)




私の政策
鈴木 正一


私の政策」「私の想い


 幸せを実感できる たてやまの実現に向けて
 「私の政策」
□ 豊かで活力のある館山に

  ・館山の自然、文化、歴史、伝統を活かしながら
   もてなす心と味のある「まちづくり」に努めます。 
  ・スポーツ誘致を積極的に推進します。 


 
□ 海と畑の豊かな暮らしに努めます

  ・地産地消を推進し「食育」を進めます。   
  ・将来の農・漁業の担い手の育成にお手伝い致します。
  ・鳥獣対策の取り組みを推進するように努めます(イノシシ等駆除の推進)
 

□ 日常生活にスポーツを

  ・総合型スポーツの推進と市民の健康を手助け致します。
  ・スポーツイベントを積極的に促進します。
  ・高齢者、熟年者等の生涯スポーツの促進を致します。


 
□ 住みやすい地域をはぐくむ
  ・子育てを支援し、女性が豊かに暮らせる「まちづくり」を推進いたします。
  ・社会福祉の向上を進め、障がいのある方も安心して暮らせる「まちづくり」 
  ・安全・安心な地域づくりに努めます。
  ・移住定住を促進し、地元との共生をうながします。 



「私の想い」
 
 私は”館山を豊かで活力のあるまちにしたい”
 海と畑のある暮らしから、更に魅力ある「まち」づくりを目指します。 
 
 その願いを果たすためには、私の政策を実現させることと信じております。
 それが、市民の方に喜んでいただけ、明日の館山につながるのです。
 
 農業漁業・観光・福祉・文化・スポーツ振興を推進し、
 市民の皆様の立場に立ち、何事にも初心を忘れずに、取り組みたいと思います。




 
お問合せ


 皆さまのご意見をお聞かせください。

お寄せいただいたご意見・ご要望・ご質問、私がすべて目を通します。

今後の政治活動の参考とさせていただきたいと思います。



館山市議会議員 
鈴木正一


  住所  〒294-0023 千葉県館山市神余 1490
  TEL 0470-28-0257
  FAX 0470-28-0257
  Mail  suzuki0257@yahoo.co.jp
  HP  awanew.com




 
 議会発言
鈴木 正一

archives:「議会発言 



 
2017-06-27 up

館山市議会議員 鈴木正一


平成29年 第2回市議会定例会 (6月議会)
一般議案 <登壇時 質問原文>
登壇日:平成29年6月20日(火)10:00~順次  


「一般議案について」

・今回の基金条例の見直しについて、全員協議会にて説明がありましたが、確かに、果実運用型基金は低金利により運用益が見込めないので、そこで積立処分型基金へ移行して、広く運用する事が出来ると思います。
そこで3点の議案について、お伺い致します。

 
① 議題第35号 館山市中山間地域農村活性化基金条例の一部を改正する条例の制定について、伺います。

・改正する基金については、主に農業振興施策や有害鳥獣対策に重点を置いて運用して農村の活性化に要する経費とのことですが、今後何から優先していくのか、お聞きします。

② 議題第36号ですが、館山市の子ども・子育て支援基金の制定について、2点伺います。

・一点目ですが、保育所、幼稚園等の維持補修費や少子化対策に資する支援とは何か、お聞きします。
・二点目ですが、子育て支援充実に要する経費という意味から、最近報道されましたが千葉県調査結果では、保育士を辞めたい人が2割もいて、また処遇改善されれば、63.1%が就業したいと調査結果もありました。
そこで、保育士の確保する為に、県は6月1日に市町村と連携し、民間保育士の給与を1人当たり月2万円上乗せと処遇改善が提示されました。
館山市においても課題であり基金を活用して柔軟に対応していく事が必要と思いますが、見解をお聞きします。

③ 議案第37号ですか、館山市やさしいまちづくり推進福祉資金条例の制定について、伺います。

・障害者・高齢者・生活困窮者等に福祉推進に要する経費となっていますが、何から優先していくのか、お聞きします。



答弁によりましては、再質致します。



再質問

◇35号について、農業振興施策も山積みですが、今回は有害鳥獣対策に予算を優先的に充当していただき有難うございます。
また、ワナの免許者が増えますと当然ですが「くくりわな」や「オリ」等が不足になります。
それと同時に捕まる頭数も増えてきますので処分方法も考えて頂きたい。
また、基金は沢山あるわけではないので、うまく運用して頂きたいと思います。


◇36号の一番目ですが、幼稚園や、子育てに関連する各種施設への範囲を充実していく事ですので、ぜひ環境を整えて頂きと思います。
そして、少子化にも対策にも積極的に取組んで頂き、新たなソフト事業も考えているとの事ですが、私は子育ての充実や館山の良さ、魅力を伝える事が重要と思いますのでご検討、宜しくお願い致します。

・ 二番目ですが、民間保育士が不足になると問題で、子育てにも影響がありますので、今後公表される[保育士の処遇改善事業]を見ながらだと思いますが、前向きに取り組んで頂きまして、子育てや少子化の対策にも影響があるので宜しくお願い致します。

・ 確認ですが、民間保育士ですが、市町村と連携し、給与は2万円上乗せと聞いていますが、館山市の負担はどのくらいあるのか、解ればお聞きします。


◇37号について、やさしいまちづくりについては、大きな柱として3点の提示ありました。
やはり2025年問題を見据えた「いこいの場」「サロン」等にも着目して頂き、これからは、地域によって違いはありますが、地域で支え合うまちづくりを推進する事が必要だと思います。
中山間地域は、確かに一般質問の中にもありましたが、確かに空白地域は、路線バス道路から
500m以上離れている所までは歩いてくるのは大変です。

やはり住み慣れた所で暮らしたい、そうした面からも、これからは、元気な方が地域を支え合うその為には、提案ですが、介護予防の認知症対策の脳トレとか、また、鋸南町では社会福祉協議会において[車]貸し出しがありますけど、色々と問題がありますので検討して頂き、地域の困りごと等の解決に繫がると思いますので、ご検討お願い致します。

今回、積立処分型基金へ改正して有効に活用が図ろうとしている訳ですが、基金が無限にあるわけではありませんので、うまく活用をして頂きたいと思います。   
以上で、質問を終わります。


館山市議会議員 鈴木正一


   




 
活動報告
鈴木 正一 

 archives :「活動報告



2018-07-31 up

「全国日台議員交流サミットi n高雄」報告

館山市議会議員 鈴木正一


                                                   平成30年7月27日


今回、館山市議会議員として、榎本議長、鈴木正一、石井信重、今井義明各議員の4人が参加しました。
第4回を迎えるサミットは、全国日台友好議員協議会の活動における一番重要なイベントであり、地方議会議員による政務活動の一環としての国際交流推進活動に大いに資するものです。

第4回日台交流サミットは高雄市議会が主催となり、7月7日七夕の日に台湾で初めて開催された大会です。
この日本と台湾の友好の証となる会は、323人の日本議員と台湾各県地市議会議員の118人が参加し、過去最大規模の晴れがましい地方自治体の横断的なサミット会議となりました。

今回は、金沢市、和歌山市、熊本市と続く第四の開催都市として、台湾の高雄市議会、康裕成議長のご尽力により開催の運びとなりました。各大会において、開催地名での共同宣言が発表され、日本、台湾議会の垣根を越えた国際協力の素晴らしい模範事例ができました。

第4回日台交流サミットは、「日台友好の新時代」をテーマとして、さらに活発な日台交流の為、共通の展望に向かって邁進すること、またこの共有を通じて、手を携え、共に世界に貢献することを願うものです。
また、国境を越え、都市と都市の距離を打ち破り、私たちは両手をひろげ、真心で向き合い、真実無垢な友情が築かれることを切望するものであります。

高雄市議会議長 康裕成氏にお会いし館山市長の親書を手渡しました。
現在は、台湾の大学生、高校生、小学生等々が館山を訪れています。
これを機に更にインバンドを進める必要があると考え、親書をお届けした次第です。


台湾滞在において、もう一つの目的は館山市も今後インバントを進めるにあたり、日本千葉台湾商会会長「鐘幸昌氏」から紹介された「宜蘭県長 陳金徳」氏を、館山市長親書と館山市観光パンフレット及び「館山市景色」額をもって訪問することでした。
案内人は台湾台南市出身「富田家彰」さんが通訳としても強い味方であり、館山市議議員4名で訪問しました。
驚いたのは県庁です。広大な土地の中に荘厳な建物。日本人が設計した高級ホテル、いや博物館と言っても過言ではない造りに驚愕しました。
副県長との30分の会話が弾み親しみまでが伝わってきました。有意義な会話であり、副県長は「館山市に議員、職員を派遣し尋ねて行きなさい」と職員に伝えていました。

ここは6年前に金丸市長がアジアトライアスロン大会の候補地の会議が台湾の宜蘭市において開催され、スピーチした経緯のある市でした。トライアスロンが館山市に決定したのは、宜蘭県長の言葉添えがあったからこそ館山で開催されたと聞きおよんでいます。会話も良い雰囲気のなか終えることができました。

台湾滞在最終4日目は、あいにく台風の影響による強雨で、帰りの飛行機が台北から飛ばない状況でした。
高雄サミットでの交流を深めた桃園市の政府秘書国際事務科 事案助理「吉田繪里」さんからのお招きで桃園市を強硬日程ではありましたが訪問いたし、非常に有意義な交流を持つことができました。
ここ桃園市は台湾の北に位置する国際空港がある街です。すでに成田市と交流があり特に祭りでの交流が深くなっていると聞きました。ここでも会話は館山市のアピールなど楽しく会話を致しました。


今回の台湾でのサミットは、千葉県からは館山市4名だけが出席したこともあり、多くの台湾の方々と交流を深める事ができました。また、参加されていた大阪府の議員等々との交流も致しました。
非常に有意義な視察であり、館山市において今後インバントを進める上で成果があったと考えます。
今後は台湾との交流をどう結びつけていくかを考えなければなりません。
我々も様々な方々と議員だから出来る事を進めて行く必要があると実感した視察でした。
足りない部分は市民と会話してよりよい館山市を目指して、前に進めなければなりません。

来年の交流サミットは、富山市に決定致しました。


                                     館山市議会議員 鈴木正一










 
 
スケジュール
鈴木 正一

archives:「スケジュール

 
 平成30年8(葉月) SUZUKI shoichi 
時間 予定(確定) 備考
1 1000   法事 新盆 長須賀  
     
2  0900   わな免許 講習会 夷隅 
     
3 1000   船形ふれあい 体操 船形 ふれあい市場 
1900  総合型 ウォーキング   南総文化ホール外 
4 0700   ハイキング 下見   山梨 
     
5 0900   東京 月島祭礼   東京 
     
6 1000   法事 新盆 白浜 
     
7 1100  べリハム姉妹都市60周年記念式典 夕日海岸ホテル 
1330  イオン 健康体操   イオンコミュニティホール 
1700 中里 ふれあい祭り   中里
1900   安房消防操法 解散式   市内 
8 1600   交流 花火大会   北条海岸 
     
9 0900   わな免許 夷隅 
1100   松岡神社 祭典  松岡  
10 1000   安房神社 祭礼  安房神社 
 
11 0900   安房神社 祭礼  安房神社 
1400 フラメンコ フェスティバルIN館山    南総文化ホール 
12 0800   草刈り   地元 
     
13   お盆   
     
14   お盆   
1000   水泳競技大会   北条海岸 
15   お盆  
     
16 1430  総務委員会 議長室
1500 全員協議会 議員控室
17 1000 船形ふれあい 体操   船形 ふれあい市場
1900 総合型 ウォーキング 南総文化ホール外 
18 1600   鏡ケ浦サンセットウォーキング 市民グランド 
 
19 0800 神戸球技大会   藤原グランド
     
20 1300 監査委員会 市会議室 
1400 スポーツ審議員 市会議室 
21 0930 やまゆりの会 大戸集会所
1330   議会運営委員会  議長室
22 1330 こぶしの会   布良 
     
23 1330   SC会議  つむぎ
     
24 1000   本会議(平成30年第3回定例会)招集日 議場
1500   館山商工会議 青年部60周年 記念式典  海上自衛隊(格納庫) 
25 0900   稲刈り 準備 神余
1730 ミニコンサート ステラ
26 0900   稲刈り 神余周辺 
     
27 1300 監査委員会 市会議室
2000 加藤地区集会   加藤集会所
28 0930   南条 健康体操 南条集会所
     
29 1000   本会議(一般行政質問) 議場
     
30 1000 本会議(一般行政質問) 議場
1600 館山市立第二中学校 評議会  館山二中 
31   本会議 予備日  
1000 船形ふれあい 体操 船形 ふれあい市場 
1300   稲刈り  神余周辺
 2018/8 schedule 鈴木正一
 











しょういち  blog
鈴木 正一

  archives:「しょういち


 
2016-07-23 up

館山市議会議員 鈴木 正一 


「たてやま農都交流推進協議会」と「CIMAたてやま体験センター」開催

当該協議会は7団体1法人が主体で構成されております。
私はその中の一つ「ふれあい神余の里」会長を務めています。

 協議会
「ふれあい神余の里」
「農業で元気な豊房をめざす会」
「神余里味発見伝協議会」
「山本楽農倶楽部」
「たてやま緑の仲間たち」
「NPO法人 南房総農育プロジェクト」
「また旅倶楽部」
「株式会社 野外計画」


「たてやま農都交流推進協議会」は館山市内で農林水産業の体験を通じて都市部の方々と
交流を促進することで地域の活性化を図るために、平成26年度に設立、平成26・27年度
の2か年については農林水産省の都市農村共生・対流総合対策交付金の支援を受けて事業を
展開してまいりました。


本日(7/23・土)午後、事業報告や今後の取組の共通認識を図るため総会を開催します。
総会終了後、旧豊房育成牧場の一部を借用して整備してまいりました野外体験施設
「CIMA(シーマ)たてやま体験センター」の開所式を行います。

この野外体験施設で都市部の多くの方々に、農業を通じて館山の自然に触れていただき、
交流による地域活性化への寄与という事業目的が達成されることを願うものであります。


館山市議会議員 鈴木 正一








 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.