館山市議会議員 会派別HP一覧
Tateyama City, Chiba 
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会  公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME新政クラブ鈴木正一


会派 新政クラブ


 
 
館山市議会議員 
鈴木 正一  SUZUKI shoichi
すずき しょういち 
自己紹介 ご案内 
私の政策 スケジュール
お問合せ しょういち
議会発言
活動報告
 




 
ご案内

 archives 「ご案内

 2017-04-14 更新  スケジュール」 2017/4月 
 2017-03-04 更新  議会発言」H29 第1回定例会 一般質問(登壇時・原文) 
-- 2017-03/04 archives「スケジュール」 2017/3月 
-- 2017-02/21 議会発言」H29年 3月議会 一般質問通告書
-- 2017-02/03 archives「スケジュール」 2017/2月  
2017-01-06 更新 活動報告」2017 今そこにある課題 
-- 2017-01/06 archives「スケジュール」 2017/1月 
-- 2016-12/05 archives「活動報告 行政視察報告 諫早市
-- 2016-12/03 archives「スケジュール 2016/12
-- 2016-11/14 archives「活動報告」2016 文教民生委員会 行政視察報告 
-- 2016-11/01 archives「スケジュール 2016/11
-- 2016-10/03 archives「スケジュール 2016/10 
-- 2016-09/22 archives「議会発言」H28 9月議会 登壇時質問詳細 
-- 2016-09/03 archives「スケジュール 2016/09 
-- 2016-08/27 archives「議会発言」H28 9月議会 一般質問通告
-- 2016-08/12 archives「スケジュール 2016/08 

 ◆2015/08/01~2016/07/31「ご案内」archives 「ご案内




  
自己紹介


鈴木正一です。どうぞ宜しく。




 
 2016-09-05 up
現在役職    
2016年   館山市議会議員 3期(2007年 初当選 ~現在) 
    所属会派 新政クラブ
    議会運営委員会 委員
    文教民生委員会 委員(常任委員会) 
    議会改革特別委員会 委員 
     
    都市計画審議会 委員 
    環境保全公社評議 委員 
    交通対策審議委員会 委員 
    下水道事業調査会 委員 
     
    館山ファミリースポーツクラブ「わかしお」会長
    千葉県総合型地域スポーツ連絡協議会 理事
    館山市陸上競技協会 副会長 
    館山市サッカー協会 監事 
    館山市豊房地区コミュニティ委員会 副会長
    スポーツ推進委員 企画部長  
    平砂浦コースタルビジョン 副理事長 
    館山市豊房地区防犯指導員 
    若潮走友会会員 
    農業で元気な豊房をめざす会会員 
    ふれあい神余の里「直売所」会長 
   
     

 
略歴     
1951年   千葉県  館山市生まれ 
1963年   館山市立 神余小学校卒業  
1966年    館山市立 神余中学校卒業  
1969年    千葉県立 安房農業高等学校卒業
     
  館山市議会 副議長(歴任)
  館山市議会議員(2007年 初当選 ~現在)
   
     

     
活動履歴    館山市立 神余小学校 PTA会長(元)
館山市立 第二中学校PTA会長(元)
    千葉県立 高等学校PTA会長(元) 
    青少年相談員 2期(元)




私の政策
鈴木 正一


私の政策」「私の想い


 幸せを実感できる たてやまの実現に向けて
 「私の政策」
□ 豊かで活力のある館山に

  ・館山の自然、文化、歴史、伝統を活かしながら
   もてなす心と味のある「まちづくり」に努めます。 
  ・スポーツ誘致を積極的に推進します。 


 
□ 海と畑の豊かな暮らしに努めます

  ・地産地消を推進し「食育」を進めます。   
  ・将来の農・漁業の担い手の育成にお手伝い致します。
  ・鳥獣対策の取り組みを推進するように努めます(イノシシ等駆除の推進)
 

□ 日常生活にスポーツを

  ・総合型スポーツの推進と市民の健康を手助け致します。
  ・スポーツイベントを積極的に促進します。
  ・高齢者、熟年者等の生涯スポーツの促進を致します。


 
□ 住みやすい地域をはぐくむ
  ・子育てを支援し、女性が豊かに暮らせる「まちづくり」を推進いたします。
  ・社会福祉の向上を進め、障がいのある方も安心して暮らせる「まちづくり」 
  ・安全・安心な地域づくりに努めます。
  ・移住定住を促進し、地元との共生をうながします。 



「私の想い」
 
 私は”館山を豊かで活力のあるまちにしたい”
 海と畑のある暮らしから、更に魅力ある「まち」づくりを目指します。 
 
 その願いを果たすためには、私の政策を実現させることと信じております。
 それが、市民の方に喜んでいただけ、明日の館山につながるのです。
 
 農業漁業・観光・福祉・文化・スポーツ振興を推進し、
 市民の皆様の立場に立ち、何事にも初心を忘れずに、取り組みたいと思います。




 
お問合せ


 皆さまのご意見をお聞かせください。

お寄せいただいたご意見・ご要望・ご質問、私がすべて目を通します。

今後の政治活動の参考とさせていただきたいと思います。



館山市議会議員 
鈴木正一


  住所  〒294-0023 千葉県館山市神余 1490
  TEL 0470-28-0257
  FAX 0470-28-0257
  Mail  suzuki0257@yahoo.co.jp
  HP  awanew.com




 
 議会発言
鈴木 正一

archives:「議会発言 



 
2017-03-04 up

館山市議会議員 鈴木正一


平成29年 第1回市議会定例会 (3月議会)
行政一般質問通告 <登壇時 質問原文>
登壇日:平成29年3月2日(木)10:00~               

<一般質問>

一 農業、漁業の振興に関して
二 少子化と高齢者対策に関して
三 空き家対策事業に関して
四 スポーツ振興に関して



先に通告致しました4点について、お伺い致します。


・大きな一点目ですが、農業・漁業の振興に関して

・小さな①点目ですが、これはいつも通告している鳥獣害対策についてであります。
各地域においてメッシュ、電気等でイノシシの侵入を防ぐ対策を行なっていますが、
その被害地域は、年々広域化しております。

最近ではメッシュを鼻でこじあけて、壊してしまったと良く聞きます。
それだけに農家は深刻になって来ており、捕獲をしないと増える一方です。
そして侵入防止の維持管理なしでは防止効果を保てません。
今後は、官民一体となって、鳥獣害対策しなければならないと考えます。
そこで、被害対策リーダーや捕獲隊の養成が必要性であると思いますが、今後の対応を、お伺いします。

・小さな②点目です。
食のまちづくりについて、4名からの通告があります。重なる点も有りますが宜しくお願い致します。
全員協議会において説明はありましたが、拠点については先送りとの事でした。
今後の「食のまちづくり」は、地域産業としても重要でありますので、どのように推進していくのか、お伺いします。


大きな二点目ですが、少子化と高齢者対策に関して

今後問題となってきている重要な課題ですので、2点伺います。

・小さな①点目ですが、前期基本計画に有りました重点プランのなか、
若者の元気アッププランに、若者が安心して結婚、出産、子育ての希望をかなえることができるとあります。
暮らしやすい環境づくりが必要と考えます。
これが、少子化対策につながると思います。
そこで、少子化対策と子育てしやすい環境づくりについて、伺います。

・小さい②点目ですが、高齢者問題の2025年問題は、今から対応していくことが重要と思われます。
今後増えていく高齢者に対して、地域包括ケアシステムと有り方に、どうかかわっていくのか、お聞きします。


大きな三点目ですが、空き家対策事業に関して

全員協議会にて実体調査結果内容をお聞きしましたが、もう少し詳しく今後の取組みについて、伺います。


大きな四点目、スポーツ振興に関して

① 東京オリピック、パラリンピック事前キャンプ誘致の状況についてお聞きします。 

答弁後に、再質問をさせていただきます。

----------------------------------


有難うございました。 それでは、再質問をいたします


1、鳥獣害について、伺います。

・地域リーダーの役目は5名になったが、どのように活動していくのですか?

・館山市のワナ免許が60人になったと聞きますが、捕獲の箱ワナ等の対応は大丈夫ですか?

・それでは、60名になりますと捕獲数の増える予測は、
まず今年度の予測は何頭になるのか? また来年度は何頭になるのか? お聞きします。

・ジビエを活用した「まちづくり」はできないか?
また今後捕獲頭数が多くなれば、残渣の問題もありますが、対応策は考えているのですか?


2、食のまちづくりについて、伺います。

・交流拠点においては、イヘントの実施で活用していくとのことですか?
前に提案してのですが、すぐ出来る体験農業を行なう事も検討しては如何か? お聞きします。

・来年度は2名を地域おこし協力隊に追加致しますが、どのように係わっていくのか? お聞きします。


3、少子化について、伺います。

①少子化については
・たしかに、元気の広場はすっかり定着してきました事は、成功だと思います。
それと、出張子育て広場も実施をして、成果はいかがでしたか?

・出張子育て広場を増やすことは考えているのか? 伺います。

・少子化をふせぐには、都会との交流人口を増やしていく必要があると思いますが
対応策は考えているのか? 伺います。

・事例を紹介します。
会派で視察した、長埼の島原市についてお話を致します。
すこやか赤ちゃん支援事業について、少子化対策の一環として子育て家庭の経済負担を軽減し、
安心して子どもを産み育てることの出来る環境をつくることを目指しています。

対象者は、満2歳未満の第2子以降の子供と同居し、養育している人 第2子には月額2,000円分の購入券、
第3子以降は1人月額3,000円分の購入券という事です。
これは、市長公約でありH25年10月から実施し、出生率も1.80 から2.08 へと上昇した結果がありました。
参考にしていただき、検討してもよいのではないでしょうか。


4、高齢者について、伺います。

・これからは、高齢者対策として必要な事は、平均寿命と健康寿命の差を縮めていかなければなりません、
平均寿命は、男性80.50歳、女性は86.83歳です。
健康寿命は、男性71.11歳、女性は75.56歳です。

平均寿命と健康寿命の差は、男性9.39年、女性11.27年です。
この差を縮めることこそが大切です。

その為にはまず、地域で支え合うまちづくりが必要と考え、
豊房神余地区において、地域ささえあいまちづくりを開催しています。
これをさらに、進めていきたいと考えますが、その中で社会福祉協議会との連携が必要と考えますが、いかがですか?

・健康寿命にはサロンと健康体操と認知症対策が欠かせませんけど、現況の取組み状況はいかがですか?


5、次に空き家対策について、伺います。

・まだ、調査は途中との事ですが、先に少子化対策の一環として、せっかく調査をしたのですから、
今後はうまく空き家を移住定住に結び付けて頂き、又は「いこいの場」として提供しいくとか利活用して頂きたいと
思いますがその点は、いかがですか?


6、次にスポーツ振興について、伺います。

・多方面から事前キャンプに向けた取り組みを行なっているが、
どうして注目をされたのか、また、どう手応えを感じているかお聞きします。

・館山の自然環境は財産でもあり、これを発信してくれることは素晴らしい事です。
平砂浦の歩道にある砂の盛り上がり、これを機会に整備すると、よりよい環境づくりができるのではないでしょうか。
自然キャンプ誘致にむけての、意気込みをお聞かせください。

確かに県北には、体育館、陸上競技場が多くありますが、館山市にもサッカーもできる陸上競技場があったら、
もっと交流人口を増やす事もできるしスポーツ観光に拍車がかかりますが、財政も苦しいけど、如何ですか市長。

ありがとうございました。


   




 
活動報告
鈴木 正一 

 archives :「活動報告


2017-01-06 up

2017 今そこにある課題

館山市議会議員 鈴木正一



新年おめでとうございます

皆様には、新たな抱負を胸に新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。
日頃から議員活動に対する暖かいご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

現在おかれている日本の経済情勢は、長期にわたる景気低迷の影響などにより、
社会経済情勢は依然として厳しい状況が続いていることからも、
市財政における税収入の低迷により、館山市は極めて厳しい環境におかれております。

館山市は一層の行政の経費節減と効率化を目指す行財政改革への取り組みが求められています。


いま館山市の取り組む課題
日々、市民の皆様が願う暮らしの豊かさは、より切実なものであります。
教育・子育て支援・農水産業の振興、商工業の活性化、認知症対策、高齢者・障害者支援、
環境・防災・耐震化対策、空き家問題、有害鳥獣対策など館山市に顕在する多くの課題に、
私たちの積極的な対応が急務とされております。

主とする具体的課題
・館山市立第三中学校の耐震化対策
・新学校給食センター建設事業計画
・広域ごみ処理場建設から離脱問題


地方分権の進展に伴う「私の基本認識」
自治基本条例制定など議会の役割は、今後益々重要になることは必至であります。

また、政治倫理条例制定に先立ち、地域の代表としての認識に立ち、
併せて議員としての更なる倫理観を向上させるとともに、常に研鑽を重ねていく所存であります。

私は現在、議会改革特別委員会に所属、委員を仰せ付かっております。
そのためにも、常に議会改革に努め、地域の皆様の意思が市政に反映できるよう努力して参ります。


本年も相変わらぬご指導・ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げるとともに、
市民の皆様方の今後益々のご健勝とご多幸を祈念申し上げます。


平成29年 元旦

館山市議会議員 鈴木正一








 
 
スケジュール
鈴木 正一

archives:「スケジュール
  
2017-04-14 up  
 
 平成29年 4(卯月) SUZUKI shoichi
曜  時間  予定(確定)  備考 
1 0800  水利組合   鴨田 
     
2 0800  水利組合             久所
0900

館山ファミリースポーツ ハイギング             

安房神社周辺 
3 1830  豊房神余コミュニティ会議          豊房公民館 
     
4 1330  さかなクンの講演  南総文化ホール 
     
5 1115 

房南学園開校式

房南学園
1500  議会運営会  議長室 
1530  全員協議会  議員控室
6 1000 館山市立第二中学校 入学式 二中講堂 
     
7 0920

館山市立豊房幼稚園 入園式 

豊房小学校 
1000  館山市立神余小学校 入学式  神余小学校
1330 白鳳丸 歓迎式 夕日桟橋 
1900  総合型ウォーキング  南総文化ホール 
8 0800 

種蒔き 

ハウス
1330  館山シーマ打合せ  キャンプ場 
9 1000 

若潮走友会 総会          

コミセン 
1500  神余地区総会  神余青年館 
10      
     
11 1830  神余歓送迎会                   市内
     
12      
     
13 1000  本会議  議場 
     
14 1030 

船形ふれあい健康体操          

船形漁港ふれあい市場 
1800  スポーツ推進委員会総会  会議室 
15 1000  南房総体育協会 総会 富津市民館
1500  総合型スポーツ 総会  千葉市民会館 
16 0930

館山シーマ 農業倶楽部発足

豊房地区 
1100  豊房神余防犯 総会 豊房公民館 
1300  豊房神余地区 総会  豊房公民館 
1400  豊房神余コミュニティ委員会総会  豊房公民館
1830  神戸地区歓送迎会  市内 
17 1000 生活支援コーデネター  コミセン
     
18 0800 

田んぼ準備   

神余区内 
1000  犬石老人会  犬石青年館  
19 0800 田んぼ準備  神余区内
     
20 1000  議会改革特別委員会  議長室 
     
21 1030

船形ふれあい健康体操

船形漁港ふれあい市場
1800  渚の会  市内
1900  総合型ウォーキング  南総文化ホール 
22 1900  ビーチ駅伝 打合せ  神余青年館 
     
23 0830  田んぼ準備  神余区内 
     
24 0830  田んぼ準備  神余区内 
     
25 1100  あかとき会 総会   コミセン
     
26 1100  自民党館山支部  シーサイドホテル 
     
27 1930  加藤地区集会  加藤集会所  
     
28 1030  船形ふれあい健康体操  船形漁港ふれあい市場 
1800 豊房歓送迎会 市内
29 1000  しゃくやく祭り     諏訪神社 
1900  館山市サッカー協会理事会  出野尾 
30 日  0900  船形ふれあい祭り  船形港 
     
 2017/4 schedule  鈴木 正一






しょういち  blog
鈴木 正一

  archives:「しょういち


 
2016-07-23 up

館山市議会議員 鈴木 正一 


「たてやま農都交流推進協議会」と「CIMAたてやま体験センター」開催

当該協議会は7団体1法人が主体で構成されております。
私はその中の一つ「ふれあい神余の里」会長を務めています。

 協議会
「ふれあい神余の里」
「農業で元気な豊房をめざす会」
「神余里味発見伝協議会」
「山本楽農倶楽部」
「たてやま緑の仲間たち」
「NPO法人 南房総農育プロジェクト」
「また旅倶楽部」
「株式会社 野外計画」


「たてやま農都交流推進協議会」は館山市内で農林水産業の体験を通じて都市部の方々と
交流を促進することで地域の活性化を図るために、平成26年度に設立、平成26・27年度
の2か年については農林水産省の都市農村共生・対流総合対策交付金の支援を受けて事業を
展開してまいりました。


本日(7/23・土)午後、事業報告や今後の取組の共通認識を図るため総会を開催します。
総会終了後、旧豊房育成牧場の一部を借用して整備してまいりました野外体験施設
「CIMA(シーマ)たてやま体験センター」の開所式を行います。

この野外体験施設で都市部の多くの方々に、農業を通じて館山の自然に触れていただき、
交流による地域活性化への寄与という事業目的が達成されることを願うものであります。


館山市議会議員 鈴木 正一








 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.