館山市議会議員 会派別一覧 
 Tateyama City, Chiba
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会  公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME請願・陳情→陳情


陳 情

請願・陳情 」戻る


2017-01-20  up



平成28年 第4回定例会 陳情 第4号 (12月議会)
◇木材利用促進に関する陳情



平成28年 第4回定例会 陳情 第5号 (12月議会)
◇内房線沿線住民の安全と利便性確保を等を求め
沿線自治体の連携強化による要請活動を求める陳情








平成28年 第4回定例会 陳情 第4号 (12月議会)


 
陳情 第4号

 木材利用促進に関する陳情

 平成28年11月10日

 館山市議会議長 榎本祐三様


  提出者  (木材組合) 
  住所
氏名
電話 
 略
 略
 略

  「陳情趣旨」

公共建築物、土木工事に県産木材使用のお願い



「陳情事項」

館山市が建築等する公共建築物等、また公共土木等の事業においても木材利用を進めていただきたく
積極的なご検討をお願い申し上げます。
公共建築物等に使用する木材については、地域認証された県産木材の積極的な活用を宜しくお願い
申し上げます。







平成28年 第4回定例会 陳情 第5号 (12月議会)


 
陳情 第5号

 内房線沿線住民の安全と利便性確保を等を求め
 沿線自治体の連携強化による要請活動を求める陳情

 平成28年11月22日

 館山市議会議長 榎本祐三様


  提出者  (南房総市民1名・館山市民1名) 
  住所
氏名
電話 
 略
 略
 略

  「陳情趣旨」
 
▢安全対策・踏切対策

①内房線において、強風や沿線の倒木などの被害により、列車の遅延や運休が近年増大しています。
②本年9月27日、内房線の千歳から南三原の区間の仲原踏切にて人身事故が発生。
 この踏切は警報機・遮断器がない第4種踏切です。
 また、つい先日の11月5日には、久留里線袖ヶ浦市内横田駅、中川橋近くの第四大通踏切で、同じく
 人身事故が発生しており、袖ケ浦市内区域にはこの種の踏切が3カ所あります。

 29年1月にSL臨時列車が運行予定の勝浦から館山までの区間には、7カ所の第4種踏切があり非常に
 危険といえます。
 また、本年施行の改正踏切道改良促進法に基づき、内房線では袖ケ浦駅近くの柳町踏切が危険踏切に
 指定を受けましたが、内房線沿線には数多くの危険と思われる踏切が存在します。
 沿線の踏切や駅構内と軌道沿線の安全対策は早急な課題で、ぜひ実現をして頂きたい事項と考えます。


▢利便性の確保

平成18年以降、JR千葉支社のローカル線区の駅において
・みどりの窓口の廃止
・駅の直営から委託業務への格下げ
・主に早朝の時間帯に駅での出改札の駅社員の無配置
とする駅の合理化が行われています。

沿線それぞれの地域の中にある駅として、機能の低下と利用者の不便さを、これ以上に状況を悪化
させないよう、要望していただきたいと願います。


▢JR千葉支社への具体的要望事項

①内房線のすべての踏切において、安全装置である「踏切内障害検知器」又は「踏切支障報知機」の
 設置を積極的に進めること。
②内房線にある第四種踏切すべてに警報機・遮断器の早急な設置を求める。
③内房線における強風対策のための防風柵の設置、沿線の倒木対策、生活道路との立体交差の箇所に
 ついては防災も兼ねた安全対策を施す工事を求める。
④合理化に際し、障害者差別解消法でいう合理的な配慮を踏まえた対応、地元自治体との事前協議の
 実施をJR千葉支社に求める。
⑤本年の視覚障害者の方々に関する事故増大を踏まえ、なおかつ高齢者、幼児同伴の利用者の安全確保
 の観点から、駅ホームでの可動式ホーム柵の整備設置を求める。
⑥内房線単線区間の駅において、ホームを相対式に改め、さらに跨線橋を解消する代わりに段差の解消
 とスロープ通路による構内踏切の整備を求める。


▢沿線自治体と、JR千葉支社との共同で進める事項

本年の通常国会で成立し施行の改正踏切道改良促進法に基づき、危険と思われる踏切についてJR千葉支社
と内房線沿線自治体が共同で調査のうえ、国への指定の働きかけを行うこと。



「陳情事項」
 
東日本旅客鉄道千葉支社(以下、JR千葉支社)の内房線における、利用者及び沿線住民への安全対策と利便性
は、ここ数年間、合理化の名のもとに急激に悪化の傾向をたどっています。
単独自治体での対応は無視され、千葉県JR線複線化等促進期成同盟を含めた、県段階で集約提出されている
要望事項も形骸化されている現状にあります。
沿線自治体の一致した取組でこの現状を打開していただきたいものと願い、関係各自治体議会に対して、
以下2点のお願いを提出したところです。

1 内房線沿線自治体として、沿線住民の安全と利便性確保についての要望決議を挙げること。
2 JR千葉支社に対し、決議に基づく要請を行なうこと。
上記趣旨に基づく陳情事項2点について、ご検討のうえ採択をお願い申し上げます。

内房線に関わる安全対策と利便性確保のために、内房線沿線自治体相互の連携を期待いたします。
なお、陳情事項にも記述しましたが、本書は内房線沿線市町村各議会に提出している点を申し添えます。







 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.