館山市議会議員 会派別HP一覧
Tateyama City, Chiba 
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会 公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME日本共産党 内藤欽次


会派 日本共産党


 
 
館山市議会議員 
内藤 欽次    NAITO kinji
ないとう きんじ 
自己紹介 ご案内 
私の政策
お問合せ
議会発言
活動報告
 





 ご案内


2019-01-29 更新 活動報告」 市政報告 第72号 平成30年12月議会報告 
2018-12-05 更新 議会発言」 平成30年 第4回定例会・ 一般通告質問 
- 2018-10/24 archives「活動報告第71号 平成30年9月議会報告 
- 2018-08/27 archives 「議会発言」 平成30年 第3回定例会・ 一般通告質問 
- 2018-07/23 archives「活動報告第70号 平成30年6月議会報告
- 2018-06/03 archives 「議会発言」 平成30年 第2回定例会・ 一般通告質問  
- 2018-04/09 archives「活動報告市政報告 平成30年3月議会・ 通算第69号 
- 2018-02/21 archives 「議会発言質問要旨 平成30年3月議会・ 一般通告質問 
- 2018-01/25 archives「活動報告H29/12月議会 第68号・市政報告  
- 2017-11/29 archives「議会発言質問要旨 平成29年12月議会・ 一般通告質問 
- 2017-11/22 archives「活動報告H29/9月議会 第67号・市政報告 (PDF)  
2017-08/31 archives「議会発言」 質問要旨 平成29年9月議会・ 通告質問
2017-07-04 更新 自己紹介」 追記・青色文字(2017-07-01 現在)
-  2017-06/17  archives「議会発言平成29年6月議会・ 一般議案質問
- 2017-06/02 archives「議会発言」平成29年6月議会・ 一般通告質問 
- 2017-02/22 archives「議会発言」平成29年3月議会・ 一般通告質問  
- 2016-11/29 archives「議会発言平成28年12月議会・ 一般通告質問 
- 2016-11/03 archives「活動報告」H28/9月議会 第63号・市政報告 
- 2016-09/01 archives「議会発言H28年9月議会・ 一般通告質問
- 2016-05/31 archives「議会発言」H28/6月議会・一般質問 
- 2016-03/09 archives「議会発言」H28/3月議会・当初予算 質疑通告書
- 2016-03/06 archives「議会発言」H28/3月議会・一般議案・補正予算 質疑 
- 2016-02/24 archives「議会発言」H28/3月議会・一般質問
- 2016-02/11 archives「活動報告」H27/12月議会 第60号・市政報告
- 2015-12/02 archives「議会発言」H27/12月議会・一般質問 
- 2015-10/09 archives「議会発言」H27/09月議会・討論原文 
- 2015-08/25 archives「議会発言」H27/09月議会・一般質問 
- 2015-08/17 archives「活動報告」H27/第57号・市政報告
- 2015-07/01 archives「議会発言」H27/06月議会 




自己紹介


内藤欽次です。どうぞ宜しく。



  2018-07-09 up 
現在役職    
2018年   館山市議会議員 3期(2007年 初当選 ~現在) 
    会派代表(日本共産党)
    総務委員会 委員
    議会運営委員会 委員
    国保運営委委員会 委員
    三芳水道企業団議会議員
   
    日本共産党 千葉県南部地区委員会・委員 
    日本共産党 館山市委員会・委員長
   

 
活動      
    年金者組合 安房支部組合員
  安房生物愛好会会員
  安房文化遺産フォーラム会員
    九条の会
    千葉地方議員ネット
     
    趣味:囲碁・テニス・ジョギング
     

履歴     
     
1942年    東京都  足立区出身 
1954年    墨田区立 双葉小学校卒業 
1957年    足立区立 第五中学校卒業 
1960年    東京都立 江北高等学校卒業   
1964年   国立   東京学芸大学卒業 
1964年    千葉県立 館山高等学校 勤務 (現)館山総合高等学校 
    千葉県立 安房農業高等学校 勤務 
    千葉県立 長狭高等学校 勤務 






私の政策
内藤欽次


 くらしと命守る館山市に
 
□ 不要不急の大型開発優先を改め、生活密着型公共事業への転換をめざします。

□ 髙すぎる国保税を下げ、保険証取り上げや差し押えをやめさせます。

□ 中学三年生までの医療費無料化を急がせ、更に高校三年生まで拡大させます。
 
□ 買物・病院・役所など暮らしに必要な「足」を確保する交通弱者対策を。

□ 特養ホームの増設で待機者をなくし、高齢者所帯の安心ネットワーク、憩いの場を。

□ 各小中学校にエアコンを設置させます。

□ 農漁業重視・地産池消を進め、
   福祉職場の増設など雇用確保と若者の定住対策に取り組みます。

□ 市政報告を発行して、議会の様子を市民の多くの方にお知らせします。

□ 広域ごみ処理場建設は離脱。

□ 船形バイパスは見直し。

□ 防犯灯のLED化で、町内会の電気料金負担の解消を。

□ 通学路の整備と生活道路の安全対策を。

□ 避難タワーなど徹底した津波対策を。




 
お問合せ


 皆さまのご意見をお聞かせください。

お寄せいただいたご意見・ご要望・ご質問、私がすべて目を通します。

今後の政治活動の参考とさせていただきたいと思います。



館山市議会議員 
内藤欽次


  住所  〒294-0047 千葉県館山市八幡 291 
  TEL 0470-22-8486
  FAX 0470-22-8486
  Mail  :kikugashirakoumori@mail.goo.ne.jp
  HP  awanew.com 





議会発言
内藤欽次

archives「議会発言


 
2018-12-05 up 


平成30年 第4回定例会 行政一般通告質問
登壇日 平成30年12月13日(木)14:00(時間予定)
館山市議会議員 内藤欣次


質問要旨


一 巨大津波対策として館山駅を改修することを要望し、駅周辺の活性化にもつなげてはどうか

1 最近県が公表した巨大津波想定に対して、市はどのような対応を考えているのか。
2 橋上駅改修による巨大津波対策避難所設置と駅前活性化の一石二鳥の取り組みはできないか。


二 鳥獣被害対策と食品としての活用の一体的推進を

1 現状の鳥獣被害の実態とその対応策について伺う。
2 特にイノシシの捕獲から食肉加工・販売まで一連の工程を、県とも協力して推進できないか。


三 船形バイパス建設はやはり廃止すべきである

1 優先すべき国道127号線の4車線化促進を放置し、船形バイパス建設を進めるのは、本末転倒の
  「税金ムダづかい」ではないか。
2 船形バイパス建設の理由として狭くて危ないとしている犬掛館山線は、県道なのだから、その拡幅などの
  危険防止対策は、県の責任で行わせるべきではないか。







 
活動報告
 内藤欽次

 archives:「活動報告



2019-1-29 up

内藤きんじ 「市政報告」 第72号

 館山市議会議員 内藤きんじ  2019年1月24日発行



新しい年を迎えました。
日本共産党への変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。

この間、公約しました
・防犯灯のLED化(灯具配布)
・国保税の引き下げ(年間4,800円)
・子ども医療費助成の中学3年生までの拡充
・小学生の新入学学用品の入学前支給
など、皆さまとご一緒に一定の成果を上げることができました。
3期12年間ご支援をいただき大変ありがとうございました。

4月に行なわれる館山市議選では「沖山しずひこ」さんが立候補予定で、
バトンタッチをいたします。



12月議会での一般通告質問について報告いたします。

巨大津波に対する市長答弁が長すぎ、再質問の時間が足らず、充分に回答を引き出せなかった
ことをお詫びいたします。


「巨大津波対策として館山駅橋上を避難場所に改修し、それを駅周辺の活性化につなげては」

▲内藤
昨年11月に県が公表した巨大津波想定に対して、市の対応はどうか。
△答弁
公表された今後30年間の地震発生確率は、ほぼ0%、千年あるいはそれ以上の期間で1回の
発生を想定している。
市としては、
1.市民に丁寧な情報説明
2、防災マップへの反映
3、地区防災計画作成の推進、ひとり一人の自助、共助の意識づくりが重要と考えている。

▲内藤
橋上駅改修による避難場所設置と駅前活性化の一石二鳥の取組はできないか。
△答弁
橋上駅の通路は避難して留まる場所でなく、大勢を収容できるものではない。
線路上に延長する改修は、公共施設の整備順位からできない。


▲私の主張
海に近い避難所が余りにも少ないので提案しているのです。
市は県が公表した一部だけを引用して、最大級の津波の心配はないかのように答弁しましたが、
県は二つのレベルの津波を想定し、二つ目に発生頻度は高く、津波高は低いものの大きな被害を
もたらす津波をあげ、海岸保全施設等を整備していく、としています。

市は財政上、橋上駅改修は考えてはいないと答弁しましたが、海抜5m以下に住んでいる6千人の
生命をどう守ろうとしているのでしょうか。
過去の議会答弁では、ロックシティ館山、夕日海岸ホテルなど海岸沿いの施設で、3550人
収容可能としていますが、6千人は収容できません。

館山駅橋上改修案は、避難場所の確保とともに、地域活性化を兼ねた線路上の活用です。
下は線路で吹き抜け、2階が市役所の窓口、商業施設、会議室等、3階スペースが屋上避難場所。
こういう形で出来たら、海岸近くの住民もいち早く非難できるのではないでしょうか。



「鳥獣被害対策と食品としての活用の一体的推進を」

▲内藤
現状の鳥獣被害の実態と、その対応策はどうか。
△答弁
被害対策として
・わな等による捕獲
・防護柵による防護
・棲み家、エサ場をなくす環境整備
を地域ぐるみの活動支援として推進していく。

▲内藤
イノシシの捕獲、食肉加工販売を推進できないか。
△答弁
捕獲頭数の増加により、処分に係る負担が大きくなっているので、焼却処分を行う広域処理施設
の設置を県に要望している。
国の交付金を活用して食肉処理施設を整備することは可能だが、採算性や食肉加工技術者の課題
もあり、具体的な整備計画はたっていない。


私の主張
鳥獣被害、とりわけイノシシの被害は深刻になっています。
農産物への被害だけでなく、民家の庭先まで出没、身の危険と精神的恐怖をもたらしています。
市は処分しか考えていませんが、現在その作業は猟友会の方々の善意に頼り切っています。
今のままでは,行き詰まるときが来るでしょう。
鴨川市では、元牛舎を活用した食肉処理施設をつくっています。
館山市も採算性や人材確保の課題ばかりを上げず、本気の対策が求められます。



「船形バイパス建設、やはり廃止を」

▲内藤
船形バイパス建設は、廃止すべきではないか。
△答弁
館山バイパスで4車線化されていないのは、館富トンネルを含む冨浦インターまでの1km。
この区間の4車線化に対しては継続的に要望している。
また、地元要望の強い船形バイパスを進めている。


私の主張
館富トンネルから富浦インターまでの4車線化の働きかけを、平成27年から行っているとの
ことですが、そのほぼ1年前の平成26年3月に「船形バイパス」の千葉県知事の事業認可を
受けています。
そして、平成27年度以降の3年間、館富トンネル以北の工事は一歩も進んでいない間に、
平成30年11月8日には「船形バイパス」の工事は始まっているのです。

結局これは、事実上国道127号線の4車線化促進により、船形バイパス建設を優先している
ということではないでしょうか。
館富トンネルを含めた富津館山道路冨浦インター出入口までを4車線化できていれば渋滞は
解消され、「船形バイパス」建設の必要はなくなると思います。

なお「船形バイパス」は、街を迂回して通るバイパスとはとても言えず、船形の町のど真ん中を
通り、しかも小学校や大型店・おどや、郵便局のすぐ脇を通るのですから危険極まりません。
子どもたちは騒音や危険で悩まされるでしょう。

「船形バイパス」建設を進めるのは、財政難で住民から強い要望が出ている身近な市道や生活
道路の保全も十分にできない状況の中での本末転倒の「税金ムダ使い」であり、この際
「船形バイパス」は廃止にすべきだと思います。

なお、市は船形バイパス建設の理由として、県道犬掛館山線の館山市側が狭くて危ないことを
挙げていますが、犬掛館山線は県道ですから、県の責任でその対応をすべきで、市はそれを要求
すれば良いことではないでしょうか。



昨年11月に実施した「市民アンケート」へのご協力ありがとうございました

館山市で取り組みを強めてほしい施策について、要望の多かった項目を報告いたします。

暮らし、地域経済  
市役所、病院等への循環バス  62.5% 
住民税の軽減  40.6% 
農林水産業の奨励、支援拡大 37.5% 
空き家活用の推進 37.5% 
定住人口増対策  34.4% 
その他
(国保税の額を少額に )
(市職員の接客教育)
(空き地、荒廃山林、里山の活用)
(鳥獣被害防止) 
 
     
安心、安全  
生活道路の整備、補修  50.0% 
震災、津波時の避難場所、避難路の整備 37.5% 
その他
(災害時の連絡、声かけ)
(ラジオ型受信機の配布) 
 
     
行財政   
税金ムダ遣いの是正、監視 56.3% 
都市計画税の廃止 43.8% 
情報公開の推進 34.4% 
     
高齢者、医療、福祉  
高齢者の足の確保 68.8% 
介護保険料の軽減、補助 59.4% 
国民健康保険税の軽減  53.1% 
年金で入所できる施設 40.6% 
その他
(夫婦で入所できる施設の設置)
 
     
子育て、教育   
教育費の保護者負担の軽減 40.6%
幼、小中学校のエアコン設置  37.5% 
18歳までの医療費無料化 34.4% 
     
生活環境、観光   
残土持ち込み規制強化 62.5% 
鳥獣被害防止 50.0% 
海、川の水質浄化 40.6% 
住環境などを損なう太陽光パネルの規制 37.5% 



                         館山市議会議員 内藤欽次






 page top 
archives 「議員別HP一覧」~2015/6/30 
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.