館山市議会議員 会派別HP一覧
Tateyama City, Chiba 
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会 公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME議長からの報告


議長からの報告

 ▶archives :「議長からの報告

館山市議会 議長  榎本祐三 


2017-01-01 up

平成29年の取組

館山市議会 議長 榎本祐三



新年あけましておめでとうございます。


本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

さて、館山市は昨年広域のごみ処理施設建設からの離脱を表明しましたが、
その主な理由が財政面からのものでした。

国が定める財政健全化法の4つ指標に全く抵触しない館山市が、なぜ財政が厳しいのでしょうか。

このことを究明して克服しなければ、館山市の未来は開けません。

今後は大型の投資的事業として学校給食センター、第3中学校、ごみ処理施設の建設等が考えられますので、
これらの事業について内容の精査が必要になってくると考えています。


そこで、本年は館山市の健全な財政運営に少しでも寄与できるよう、
常任委員会の所管事務調査も活用して、次の項目について取組んでいきたいと考えて
います。

1 館山市の財政構造の把握
  館山市の財政がなぜ厳しいのか、人口規模、財政規模の類似団体との比較等から把握し、
  可能であれば改善策を提言したいと考えます。

2 主要投資的事業の精査

  (1) 学校給食センターの建設
  市議会として先に視察・研修したいすみ市の学校給食センターより若干大きい施設となるものの、
  建設費用が基本設計の段階ではありますが約10億円高額になっています。

  したがって、いすみ市の学校給食センターとの違い等を把握するとともに、
  実施設計に提言できるものがあれば提言し、
  入札の経過等を把握して建設費用の低減に繋げたいと思います。

  (2) 第3中学校の改修又は建替え
  第3中学校の耐震対策は、改修にするか建替えにするかは不明です。
  予算的には約30億を見積もっていますので、建替えを考えているものと思われますが、
  これも給食センター同様に建設費用の低減に繋がる提案ができるよう、取り組みたいと思っています。

  (3) ごみ焼却場の大改修又は建替え
  広域ごみ処理施設建設から離脱した館山市は、離脱で問題が解決したわけではありません。
  大規模改修の時期も財政状況で変更するものと思われ、大規模改修が良いのか建替えが良いのか、
  今後慎重に見極める必要があるものと考えています。
  何れにしましても財政負担の低減を第一に考えて提言していくつもりです。

3 財政の長期的見通しの調査
  この度の広域ごみ処理施設建設からの離脱について説明を聞く中で、
  館山市の財政の長期見通しが不明であることが判明しました。

  全員協議会において多くの議員から財政の将来見通しが問い質されましたが、
  それどころではなく「ここ数年の取組で一杯であり、長期的な見通は立てられていない。」
  というのが答弁の内容でした。

  これでは館山市の将来に責任をもって市政運営しているとは言い難く、
  館山市の財政構造の把握を基に長期的な傾向でも調査できたらと思っています。


以上が私なりに本年取組む課題ですが、
昨年4月から始まった「第4次総合計画」「まち、ひと、しごと総合戦略」の事業がどれだけ
実行できているかの調査も必要ですので、可能な限り調査していくつもりです。

本年の12月にこれらの取組の良い成果が報告できるように、
私個人だけではなく他の議員の皆さんと共に、問題意識をもって取組んでいくつもりです。



館山市議会 議長 榎本祐三



 

 

 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.