館山市議会議員 会派別HP一覧
Tateyama City, Chiba 
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会 公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME議長からの報告


議長からの報告

 ▶archives :「議長からの報告


 館山市議会 議長  榎本祐三 


2018-01-01 up
2018年 議長年頭のご挨拶

館山市議会 議長 榎本祐三


 
明けまして おめでとうございます。


皆様にとりまして本年が実りある幸せな1年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

さて館山市議会は、県南13市に先駆けて平成27年4月1日に館山市議会基本条例を施行し、
また平成29年4月1日に館山市議会議員政治倫理条例を施行しました。

これら条例の制定・施行は、市議会が本来の使命を明確に堅持して、議員それぞれが自らを律し、
文字どおり市民の負託に応えることのできる市議会を目指したものであります。

本年4月で議会基本条例制定後約3年が経過しますが、私自身議会改革は不変のものであり、
まだまだ取り組むべきところは数多くあると思っております。

したがって、倫理条例制定後も議会改革特別委員会を解散することなく、
議会運営上の課題をテーマとして当該委員会で議論していただき、改善案を提案していただいたうえで、
全員協議会等で結論を出しているところです。

また、議会基本条例に基づく市民の皆様に対する議会報告会や、
市役所職員互助会提案の常任委員会の視察報告会等、議員が意見や考えを発表する機会が多くなり、
議員の論理的思考・論理的発言の醸成にも努めており、議員力の向上を図っていくつもりです、


館山市議会の本年の取り組みの第1は、毎定例市議会後に正副議長による記者会見を実施することです。

これは、先の全国市議会議長会研究フォーラムで、
定例市議会後に正副議長による記者会見を実施している佐賀県伊万里市の状況を聞き、
議会の情報発信には極めて有効であると考えたことから、館山市議会においても本年の3月議会から
行おうとするものです。

発表する内容等については検討中ですが、市議会として情報発信することにより、
説明責任を果たすことの一助になればと思っております。


その第2は、委員会審査における事前の打ち合わせでの議員間討議の活性化です。
12月議会における請願の裁決のようにならないよう、明確に賛成、反対等の理由を述べることが必要で、
事前協議の場における議員間討議の充実を図り、不明なままでの採決にならないようにしたいと思っております。


館山市は本年11月には市長選挙、来年4月には私達の市議会議員選挙を行います。
財政運営が極めて厳しい状況で、地方創生に遅れることなく対応するためには、
首長をはじめ議員には高い見識と判断力そして実行力が求められています。

その首長及び議員を選ぶのは市民の皆様です。

首長、議員の実績を公正に評価され、誤りのない判断・選択を実施していただきたいと思います。

市民の皆様のご健康、ご多幸をご祈念いたしますとともに、
館山市の発展のために微力ながら全力で取り組むことをお約束して挨拶とします。


平成30年 元旦

館山市議会 議長 榎本祐三




 

 

 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.