館山市議会議員 会派別HP一覧 「議会発言更新履歴
 Tateyama City, Chiba
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会 公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME新政クラブ→ 鈴木正一→「議会質問」→archives「議会質問」


鈴木正一 「議会発言」 archives


平成27年 第3回定例会 通告質問
2015-08-25 up
平成27年 第4回定例会 通告質問
2015-12-02 up
平成28年 第1回定例会 当初予算
2016-03-17 up
平成28年 第3回定例会 一般質問
2016-08-27 up
平成28年 第3回定例会 一般質問 
2016-09-22 up
平成29年 第1回定例会 一般質問
2017-02-21 up (質問要旨) 
平成29年 第1回定例会 一般質問
2017-03-04 up (登壇・原文)
 
 







 
2017-03-04 up

館山市議会議員 鈴木正一


(3月議会)
行政一般質問通告 <登壇時 質問原文>
登壇日:平成29年3月2日(木)10:00~               

<一般質問>

一 農業、漁業の振興に関して
二 少子化と高齢者対策に関して
三 空き家対策事業に関して
四 スポーツ振興に関して



先に通告致しました4点について、お伺い致します。


・大きな一点目ですが、農業・漁業の振興に関して

・小さな①点目ですが、これはいつも通告している鳥獣害対策についてであります。
各地域においてメッシュ、電気等でイノシシの侵入を防ぐ対策を行なっていますが、
その被害地域は、年々広域化しております。

最近ではメッシュを鼻でこじあけて、壊してしまったと良く聞きます。
それだけに農家は深刻になって来ており、捕獲をしないと増える一方です。
そして侵入防止の維持管理なしでは防止効果を保てません。
今後は、官民一体となって、鳥獣害対策しなければならないと考えます。
そこで、被害対策リーダーや捕獲隊の養成が必要性であると思いますが、今後の対応を、お伺いします。

・小さな②点目です。
食のまちづくりについて、4名からの通告があります。重なる点も有りますが宜しくお願い致します。
全員協議会において説明はありましたが、拠点については先送りとの事でした。
今後の「食のまちづくり」は、地域産業としても重要でありますので、どのように推進していくのか、お伺いします。


大きな二点目ですが、少子化と高齢者対策に関して

今後問題となってきている重要な課題ですので、2点伺います。

・小さな①点目ですが、前期基本計画に有りました重点プランのなか、
若者の元気アッププランに、若者が安心して結婚、出産、子育ての希望をかなえることができるとあります。
暮らしやすい環境づくりが必要と考えます。
これが、少子化対策につながると思います。
そこで、少子化対策と子育てしやすい環境づくりについて、伺います。

・小さい②点目ですが、高齢者問題の2025年問題は、今から対応していくことが重要と思われます。
今後増えていく高齢者に対して、地域包括ケアシステムと有り方に、どうかかわっていくのか、お聞きします。


大きな三点目ですが、空き家対策事業に関して

全員協議会にて実体調査結果内容をお聞きしましたが、もう少し詳しく今後の取組みについて、伺います。


大きな四点目、スポーツ振興に関して

① 東京オリピック、パラリンピック事前キャンプ誘致の状況についてお聞きします。 

答弁後に、再質問をさせていただきます。

----------------------------------


有難うございました。 それでは、再質問をいたします


1、鳥獣害について、伺います。

・地域リーダーの役目は5名になったが、どのように活動していくのですか?

・館山市のワナ免許が60人になったと聞きますが、捕獲の箱ワナ等の対応は大丈夫ですか?

・それでは、60名になりますと捕獲数の増える予測は、
まず今年度の予測は何頭になるのか? また来年度は何頭になるのか? お聞きします。

・ジビエを活用した「まちづくり」はできないか?
また今後捕獲頭数が多くなれば、残渣の問題もありますが、対応策は考えているのですか?


2、食のまちづくりについて、伺います。

・交流拠点においては、イヘントの実施で活用していくとのことですか?
前に提案してのですが、すぐ出来る体験農業を行なう事も検討しては如何か? お聞きします。

・来年度は2名を地域おこし協力隊に追加致しますが、どのように係わっていくのか? お聞きします。


3、少子化について、伺います。

①少子化については
・たしかに、元気の広場はすっかり定着してきました事は、成功だと思います。
それと、出張子育て広場も実施をして、成果はいかがでしたか?

・出張子育て広場を増やすことは考えているのか? 伺います。

・少子化をふせぐには、都会との交流人口を増やしていく必要があると思いますが
対応策は考えているのか? 伺います。

・事例を紹介します。
会派で視察した、長埼の島原市についてお話を致します。
すこやか赤ちゃん支援事業について、少子化対策の一環として子育て家庭の経済負担を軽減し、
安心して子どもを産み育てることの出来る環境をつくることを目指しています。

対象者は、満2歳未満の第2子以降の子供と同居し、養育している人 第2子には月額2,000円分の購入券、
第3子以降は1人月額3,000円分の購入券という事です。
これは、市長公約でありH25年10月から実施し、出生率も1.80 から2.08 へと上昇した結果がありました。
参考にしていただき、検討してもよいのではないでしょうか。


4、高齢者について、伺います。

・これからは、高齢者対策として必要な事は、平均寿命と健康寿命の差を縮めていかなければなりません、
平均寿命は、男性80.50歳、女性は86.83歳です。
健康寿命は、男性71.11歳、女性は75.56歳です。

平均寿命と健康寿命の差は、男性9.39年、女性11.27年です。
この差を縮めることこそが大切です。

その為にはまず、地域で支え合うまちづくりが必要と考え、
豊房神余地区において、地域ささえあいまちづくりを開催しています。
これをさらに、進めていきたいと考えますが、その中で社会福祉協議会との連携が必要と考えますが、いかがですか?

・健康寿命にはサロンと健康体操と認知症対策が欠かせませんけど、現況の取組み状況はいかがですか?


5、次に空き家対策について、伺います。

・まだ、調査は途中との事ですが、先に少子化対策の一環として、せっかく調査をしたのですから、
今後はうまく空き家を移住定住に結び付けて頂き、又は「いこいの場」として提供しいくとか利活用して頂きたいと
思いますがその点は、いかがですか?


6、次にスポーツ振興について、伺います。

・多方面から事前キャンプに向けた取り組みを行なっているが、
どうして注目をされたのか、また、どう手応えを感じているかお聞きします。

・館山の自然環境は財産でもあり、これを発信してくれることは素晴らしい事です。
平砂浦の歩道にある砂の盛り上がり、これを機会に整備すると、よりよい環境づくりができるのではないでしょうか。
自然キャンプ誘致にむけての、意気込みをお聞かせください。

確かに県北には、体育館、陸上競技場が多くありますが、館山市にもサッカーもできる陸上競技場があったら、
もっと交流人口を増やす事もできるしスポーツ観光に拍車がかかりますが、財政も苦しいけど、如何ですか市長。

ありがとうございました。








 
2017-02-21 up

館山市議会議員 鈴木正一


平成29年 第1回市議会定例会 (3月議会)
行政一般質問通告 
登壇日:平成29年3月2日(木)10:00~ 予定時間              


質問要旨

一 農業、漁業の振興に関して
  ① 増え続ける鳥獣害対策について伺います。
  ② 食のまちづくりを、今後どのように推進していくのか伺います。

二 少子化と高齢者対策に関して
  ① 少子化対策と子育てしやすい環境づくりについて伺います。
  ② 今後の高齢者に対しての、地域包括ケアシステムのあり方について伺います。

三 空き家対策事業に関して
  ① 空き家の事態調査結果と、今後の取組みについて伺います。

四 スポーツ振興に関して
  ① 東京オリンピック、パラリンピック事前キャンプ誘致の状況について伺います。


以上 通告致します。
 

平成29年2月16日
館山市議会議員   鈴木 正一


館山市議会議長   榎本 祐三 様









 
2016-09-22 up

館山市議会議員 
鈴木正一


平成28年 第3回定例会 一般質問
登壇日 平成28年9月7日(水)11:00~              
(登壇時の一般質問 詳細内容・原文)




先に通告致しました4項目について、お伺いします。



1 農業の振興について
2点お伺いします。

① 農地中間管理事業についてですが
、この事業は農地を貸したい方、農地を借りたい方をつなぐ
事業であり、高齢で農作業が出来なくなった方、後継者がいない方、または農地を拡張したい方
などが農地を有効に使用できる制度ですが、現状はなかなか進んでいないとお聞きしますが、状況
を伺います。

② 有害鳥獣の現況と対策についてですが、最近はイノシシが民家に出没したり散歩中に襲われる
被害も発生しています。
サルについても、ラッキョウの芽や、な花の新芽を食べてしまい、農家の方は網をかけたり対策
をしたりしていますが、うまくいきません。
こんな現状を踏まえ、有害鳥獣対策と捕獲隊や被害対策リーダーの養成も考えるべきと思いますが
市の対応をお聞きします。



2 安心・安全な館山の海水浴場の確保に関する条例について

昨年、安心・安全な館山の海水浴場の確保に関する条例を施行しましたが
今年は問題がなかったのか、伺います。



3 地域コミュニティの形成について

今回、神戸地域の松岡地区を取り上げたのは、地区の皆さん方が松岡神社を中心にこんぴら様や
遊歩道の整備を3年余りかけて行ない、その結果は松岡地区のコミュニティが形成されました。

また、地元の出身者の資生堂創立者「福原有信」氏の存在があったとも言えます。
その方は、神社の修復、鳥居、そして親族(信和氏)による上り旗と、地区に貢献されました。
福原有信氏を紹介することによって、地域のさらなる活性化に結びつけたいと思いますので、
市のご見解をお聞きします。



4 スポーツ振興について

リオ オリンピックは先月17日間の熱戦で閉幕しました。
その間は、開会から閉会まで目が離せない大会でした。
それだけ、日本選手の活躍があり毎日、ヒーローがでてきて盛り上がった大会とも言えます。
パラリンピックも始まりますが、いよいよ東京大会に向けた取組みと、誘致、合宿、キャンプ
等々の現況と、新たにサーフィンも追加されましたが、今後の予定についてお伺いします。

答弁によっては、再質問をいたします。



再質問

1/農業振興について 

① 農地中間管理事業について

確か事業が始まって2年余りの経過で4.5haでしたが、集積は進んだと考えますか ?

管理事業のメリットは、農地の集積や担い手不足、休耕田の解消につながりますが、
今後どのように事業を生かしていくのか、お聞きします。

管理事業は、5年から10年と長い間の契約になりますが、一定の要件を満たしていれば
契約期間中は「協力金」を交付されるのか、お聞きします。

今後の問題は、契約が10年と長く、その後に契約しなければ残った農地はどうするのか?
継続すれば良いですが、その点を注目しなければなりません。

食の源は農地であり、農地がなければ生産者が生まれませんので、
今後とも農地が休耕田にならないようにJAと連携等と図って頂き、農地の集積に期待します。


② 有害鳥獣について 

地元の神余地域では、様々な取り組みを展開しています。
それだけ深刻になって来ています。
今、わな免許取得者が10名、銃の取得者が2名です。
最近、月に4~5頭捕獲されています。
それだけ頭数が増えている事と、ワナの設置を多く掛けている事だと思います。

捕獲したイノシシの体重が100キロを超えるものもいます。
処理は大人3人がかりで行なわないと処理ができません。
トラックで運ぶために積むのも、埋めるのも大変なのです。

まずは、処理方法を考えてほしいと思います。
例えば、処理の捨て場所、穴掘りも大変ですので小さなユンボの貸出しとか、
ジビエとしての考え方とか今後問題になってくる事が予測されるので、対応を伺います。

捕獲隊27名との答弁がありましたが、捕獲隊との連絡場所はどこですか?

被害対策リーダーの育成は、県の指導養成で進めている事ですが、対策リーダーの養成が、
ワナ免許の取得者と連携をとりながら図っていくことが求められていますが、
リーダーの役目をお聞きします。


捕獲対応として、のり網等を提供して頂きましたこと、有難うございました。
県での補助対応ですが、今年メッシュ、電気柵等の補助を申請すると
2年先まで一杯と聞きますが、いかがですか?

それと、ワナの貸出しは206基、オリは116基ありますが、今後購入する予定はありますか?

イノシシの捕獲数は昨年195頭でしたが、今年は何頭を予測していますか?
また、サルの捕獲状況はどうですか?

講習会は昨年、受講者が一杯になり受講出来ない方が多くいましたが、
今年は人数を増やせないですか?

色々と質問をしましたが、今後の有害鳥獣対策は撲滅をめざしますが、難しいと思います。
捕獲隊、被害対策リーダーはボランティアですが、連携を取っていき、
出動回数によって補助金をつけていく必要も出てくると思います。
また、捕獲数も多くなり、予算も増加しますので、
これからの対応と対策を良く検討しておくべきと考えます。



再質問

2/安心・安全な館山の海水浴場の間補に関する条例 

今年は、安房2市1町と勝浦市、いすみ市も同様に条例が施行されマナーの向上が図られた事は
喜ばしいことです。
これは昨年に施行した館山市を参考にして作成したとも言えます。
館山市は2年目になり昨年の反省も踏まえ、昨年との体制変更はどうしたのでしょうか。

条例のチラシを配布して啓発を促したと思いますが、新聞記事では今夏は332件の指導を
行なった報道されましたが、主なものは何でしたか?

昨年と指導の内容が変わった事はあったのか、お聞きします。

今年は終わりましたが、今後について課題はなかったのか、あればお聞きします。
例えば、トイレのマナーとか,ごみのマナーが悪いとか。

今年の反省を踏まえて、また成果を活かし、
館山市は海岸線が長いのでよりよい海水浴に安全・安心の確保に努めて頂きたいと思います。



再質問

3/地域コミュニティの形成について

松岡地域は、文化、歴史が多く存在している地区でもあるし、様々な会があったり自発的活動
を進めていますが、今後、松岡地区も館山市のパンフレット等に追加してはいかがですか。

館山市の木樹は「つばき」ですので、昔は松岡神社の廻りに、
ツバキが生殖していたと言われています。
また、資生堂のマークもツバキでありますので、これを機会に神社の廻りにツバキを植えて
ツバキの森にしてはと考えてはいかがですか。


昨日の本多議員の話にもツバキを利用してはとありましたが、私は、まず松岡神社の廻りに
ツバキを植えて「つばき」森にして頂き、そして食材の盛り合わせにつばの葉を利用し、
館山の木樹としてアピールが出来たら良いと思います。
ブランドになると思います。

東京都中央区は安房の出身者が多く住んでいると聞きます。
銀座の中心にある資生堂の創立者が館山出身だと言うことで年2回、有志で小塚大師に墓参りを
実施していると聞きます。
この時にも松岡神社に訪れており良い機会ですので、都会の方にアピールし活性化につなげては
いかがですか。

中央区は東京オリンピックの選手村になる予定ですので、今から更なる館山市のアピールをして
いただき、災害協定とか姉妹都市に結びつけたいものです。

福原有信氏は地元では「ゆうしん」と呼ばれていたとも聞きます。
確か16歳で東京に出て勉強を重ねて、山あり谷ありの人生だったとも聞きます。
後に東京にて帝国生命保険を設立し、館山で銀行の設立、病院にも尽力をした福原有信氏の歴史を
もう一度考えても良いのではないでしょうか、例えば企画展とか実施してはいかがですか。

神戸の地区展が開催されると聞きましたので、ここにも歴史、人物など様々な内容が刻まれる事に
期待したいと思います。

また、前期基本計画の第4節、歴史の継承と文化の振興のなかの「基本方針」に、
「寺社、史跡、歴史的建造物や民族芸能、博物館が収蔵する歴史文化遺産の活用により
観光やまちづくり等、地域の活性化につながる取組みを進めます」との方針があります。 
今後より良い歴史や文化等を見出して、多くの観光客を生み出して頂きたいと思います。



再質問

4/スポーツの推進について

内容を詳しく聞かせて頂きました。
東京オリンピックは4年後ですが、当然ながらオリンピックの誘致種目があれば最高です。
より重要なことは継続的に館山を訪れていただくことであり、確固たる目標をもって活動
していただきたいと思います。

さる9月4日に第7回平砂浦コースタルフェスタ・サーフィン大会が盛大に開催されました。
この大会の中から東京オリンピックの代表選手が出るかもしれない注目の大会でした。

最後に、オリンピック誘致にかける市長の熱い思いの丈をお聞かせください。

以上で質問を終わります。
有難うございました。


館山市議会議員 鈴木正一


 






2016-08-27 up


平成28年 第3回定例会 一般質問通告書
登壇日 平成28年9月7日(水)11: 00~(予定時間)               



質問要旨

一 農業の振興について 
  ①農業中間管理事業の状況は進んでいるのか伺います。

  ②有害鳥獣の現況と対策を伺います。
   また、今後は捕獲隊や被害対策リーダー育成が重要と考えますが如何か問います。
 
二 安心・安全な館山の海水浴場の確保に関する条例について 
  昨年 安心・安全な館山の海水浴場の確保に関する条例を施行したが
  今年は問題がなかったのか伺います。

三 地域コミュニティの形成について
  神戸地区の松岡出身である福原有信氏を紹介することによって
  コミュニティを形成し地域の活性化につなげては如何か問います。

四 スポーツ振興について
  オリンピックの誘致、合宿について現況を伺います。 
  また、追加種目も決定しましたが今後のスケジュールについても伺います。


上記のとおり通告いたします。

平成28年8月26日
                       館山市議会議員 
鈴木正一

館山市議会議長
 榎本祐三様









2016-03-17 up


平成28年 第1回定例会 当初予算通告書
登壇日 平成28年3月10日(木)10:00~ (開始時間:予定:登壇順次)



当初予算通告書
質問要旨
 

議案第1号、平成28年度 館山市一般会計予算

1、東京オリンピック、パラリンピック等スポーツ観光推進事業

・10款・教育費、6項 保健教育費 第1目 保健体育総務費 予算書285ページ
・予算書説明資料 73ページ 3,147千円 
 
・今年はリオ、オリンピックが開催され、東京まで4年余りになってまいりました。
 リオ オリンピックが終われば、東京大会のキャンプ誘致も各自冶体から手が上がって
 くると思います。
 また、競技種目も決まってくると思います。そこで伺います。

・2020年東京オリ・パラ開催に向けて「館山市推進本部」とともに事前キャンプ誘致の為に
 視察を受入れる体制を整えると説明がありました。
 主に予算は人件費と視察受入れに要する90万円があります。
 何をメインで誘致を進めていくか 伺います。

 
再質問
・有難うございました。
 いま館山でも様々なスポーツイベントや大会を開催していますので、
 視察を受入れるのには、予算が少ないのではないでしょうか。
 
・当然一過性でなく継続していただき、今年は一隅のチャンスと捉えオール館山で
 そして 決断とトップセールスに期待したいと思います。
 
 

 

2、観光イベント事業


・7款 商工費 1項 商工費 第3目 観光費 予算書207ページ
・予算書説明資料 59ページ 12,860千円 
 
・昨年は花火大会は、土曜日で有りましたので多くの観光客が訪れて賑わいました。
 又、里見まつりは、あまり天気に今一歩恵まれません。観光客も少ない気がします。
 せっかく素晴らしいイベントを開催しているのにもったいない気がします。もっと都会に発進して
 頂きたいと思います。そこで伺います。
 
・館山観光行事行事補助金ですが、館山観光まつりに 675万円,南総里見まつりに500万円
 それそれ実行委員会に補助対象しているが、ポスター、パンフレット等は補助金でまかなって  
 いるのか、又パン フレット、ポスターは何枚作成して、どこに配布しているのか 伺います。


再質問
・有難うございました。
 補助金でまかなっているとの事ですが、ポスターを増やす予定はないですか。

・花火大会は、駐車場等に問題のあることも承知しておりますがますが
 これからは、少子化問題や人口減になりますので、上手にイベントを利用していただき
 館山に訪れてもらう手段として、都会に対し積極的なアプローチが必要であると思い
 当初予算でもあることから質問を致しました。
 
 以上で質問を終わります。

                       館山市議会議員 
鈴木正一

 






 
2015-12-02 up


平成27年 第4回定例会 通告質問
登壇日 平成27年12月8日(火)14:00~ (開始時間:予定)



一般質問通告書

(質問要旨)
一 農業振興について
1  農業生産基盤を維持・保全し守っていく対策を伺います。
2  有害鳥獣対策についてどのように考えているのか伺います。


二 今後増えてくる認知症と高齢者対策について
  今後増えてくる認知症と高齢者対策は、地域で支えあうコミュニティが必要であると
  思いますが、今後の取り組みについてお聞きします。


三 平砂浦の活性化について
1  平砂浦は、魅力を出せる地域ですので、もっとアピールが必要と考えますがいかがですか。
2  今年の8月17日から9月末まで成田からアロハガーデンまで無料バス実験がありましたが
  結果について伺います。


四 マイナンバー(個人番号)について
  申請時には、1人暮らしの方やアクセス面が悪い場合は、誰が対応するのか。
  また申請はしなくても問題がないの、か詳細をお願いします。




上記のとおり通告します。
館山市議会議員 
鈴木正一

館山市議会議長 
榎本祐三

 









2015-08-25 up


 平成27年 第3回定例会 通告質問(9月議会)
登壇日 平成27年9月3日(木)15 : 15 ~ 時間:予定

 一般質問通告書

  (質問要旨) 
   
農業、漁業の振興について
  1  農業、漁業の後継者不足や生産高も減少している中、地産地消を推進していく上で、
    今後どのように進めていくのかお伺いします。
  2  漁協の合併の進捗状況をお伺いします。
     
     
  観光振興について
  1  この夏の観光客数は昨年と比べていかがでしたか。
    また安心・安全な館山の海水浴場の確保に関する条例を施行したが、 
    問題がなかったのかお伺いします。
  2  今後の平砂浦地区の活用についてどのように考えているかお伺いします。
   
     
スポーツ振興について 
    体育施設(市民体育館、温水プール)等の維持管理を今後どのように考えているのかお伺いします。 







 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.