館山市議会議員 会派別HP一覧 「活動報告更新履歴
 Tateyama City, Chiba
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会 公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME公明党→龍崎 滋→「活動報告」→archives「活動報告」


龍崎 滋 「活動報告」 archives


議員活動報告(PDF 仕様)
過去・一挙掲載 vol(1~11)PDF
2016-12-02 up
議員活動報告(PDF)
平成28年 第3回定例会 
2016-12-02 up
私の提案実現のご報告
読書貯金通帳・発達障害児サポート
2016-12-16 up
建設経済委員会
行政視察報告 
2017-01-12 up






 

建設経済委員会 行政視察報告

建設経済委員会 委員長 龍崎 滋


2017-01-12 up

館山市議会
建設経済委員会 委員長
 龍崎 滋


建設経済委員会「行政視察報告」

建設経済委員会は、
平成28年10月24日から26日にかけて、島根県飯南町、雲南市、出雲市を視察し、
・域内調達促進・循環による所得・定住創出、
・空き家バンクの取り組み、
・地産地消・地産都消の取り組み、
・木次乳業と「食の杜」の取り組み、
・出雲エネルギーセンター
の五件について調査いたしました。


まず、飯南町では、
島根県が設置した中山間地域研究センターにおいて、
国内各所で進んでいる過疎、高齢化、また農林業の生産活動の停滞によって
集落機能の存続や公益機能の維持が困難となりつつある中、
中山間地域の運営組織の立ち上げなどの取り組みと、地域経済循環研究の説明を受けました。

地域のものを積極的に購入することで、地域内循環を高めることにより、
所得増や定住の創出とともに、生活の基盤が作られるという点は、
具体的な数値での実証もあり大いに参考とすべき事例でした。


次に、雲南市では、
人口の社会増をめざした移住定住相談・支援と空き家バンク制度等の説明を受けました。
特に、移住定住支援スタッフ制度では企画員、推進員および地域の定住協力員が
それぞれの役割を分担して、きめの細かい対応をしていました。

また、空き家についても農地付空き家や、改修および片付けに対する補助制度など、
移住前から移住後への手厚い支援策が構築されていました。

館山市でも移住定住促進事業を行っていますが、
行政と活動スタッフおよび地域の協力と連携の重要性を感じました。


次に、JAしまね雲南地区本部では、
地産地消と地産都消の取り組みについて農協職員から説明を受けました。
ここでは、JAしまね雲南産直振興推進協議会による、生産から販売までの活動が紹介され、
少量多品目の野菜や加工品をネットワーク化した販売方法と、
人口の少ない中山間地域から都市での販売に挑戦した地産都消の成功事例がありました。

館山市における地産地消のとりくみも、
地域内流通から都市部への販売の拡大が最終的な目的であることから、
大変に参考となる視察内容でした。
特にこの事業を推進した農協職員の熱意に成功の鍵を見ました。


次に、民間事業者である木次乳業と「食の杜」の視察では、
従来の経済性や効率性を重視した農業から安心・安全な有機的農業に方向転換をした酪農家が、
旧木次町の「健康の町」宣言に沿い健康農業を展開している現状を視察しました。

また、「食の杜」では、
自社の農園でブドウを栽培してワインづくりを手掛ける六次産業化を実現したワイナリーや、
国産大豆を使用する豆腐工房、国産小麦を使った無添加パン等、
食の安全と言うコンセプトのもとに5社の企業が集合。

この形態は、館山市の食のまちづくりの拠点整備において、
どの様な特徴をもって他の施設との差別化を図るか、大いに参考になるものと思われました。


次に、出雲市の出雲エネルギーセンターは、
可燃ごみを処理する施設で、ガス化溶融炉方式の炉を採用して、
ダイオキシンの発生を抑制するとともに、ゴミの焼却熱で発電をする施設でした。

得られた電力は施設内および県の施設で利用され、余った電力は売電をしていました。
視察先に選定した理由は、現在、検討されている新たなゴミ処理施設の建設において、
焼却方式や建設費の検証、また、施設の建て替えに至る手順などの参考になればとのことです。

このセンターは平成15年から稼働して13年が経過しており、
延命化を図るか新設をするかの検討では、平成34年に出雲市単独で新設の予定との説明がありました。

処理能力は現在の200トンを災害対応が可能な規模として、
災害時に他市の災害ゴミの受け入れも想定していました。



以上の行政視察報告は議会最終日の常任委員会委員長報告で発表したものです。

いずれの視察も、館山市の現状と課題に照らし、大変に参考とすべき内容であり、
各委員の今後の議員活動に生かされるものと思います。

また、視察に際し、ご多忙な中、こころよく視察を受け入れてくれた各自治体および事業者の方々や、
スケジュール作成他、事前準備を担う館山市議会事務局と委員会メンバーに感謝申しあげます。


館山市議会議員 龍崎 滋










 2016-12-16 up 


 館山市議会議員 龍崎 滋

 ◆私の提案実現のご報告

 平成26年 第一回定例会・一般通告質問で私が要望したものが実現いたしました。
  ご報告いたします。
 「読書貯金通帳」と「発達障害児サポートブック」


  「読書貯金通帳」

 「発達障害児サポートブック」


(参考資料)
 平成26年 第1回定例会通告質問(抜粋)


 ◇児童・生徒の読書習慣と図書館の利用の推進について
 ・図書館利用者数と貸出冊数等、図書館の利用状況を伺います。  
 ・子供たちが読書習慣を身につけるための「読書通帳」を取り入れてみてはいかがですか。








 
 
2016-12-02 up


龍崎 滋 「議員活動報告」

VOL.12 (PDF)

VOL.12 (PDF)


2016-11-06 発行






 
 2016-12-02 up
 龍崎 滋 議員活動報告
過去・活動報告12/2 一挙掲載 (PDF)

通算NO  発行日      摘 要 (PDF) 
     
VOL.11  2015/07/27 H27 6月議会 質問通告内容と答弁(農業振興策・鳥獣被害対策の強化について 他) 
VOL.10  2015/05/11 H27 3月議会 質問通告内容と答弁(地方創生交付金制度創設による市の施策について 他)
VOL.09  2015/03/06 H26 12月議会 質問通告内容と答弁(自然災害に対する復旧支援について 他) 
VOL.08  2014/12/01 H26 3月議会 質問通告内容と答弁(発達障害者支援について 他) 
VOL.07  2013/07/21 H25 6月議会 質問通告内容と答弁(ひとり親家庭への支援について 他) 
VOL.06  2013/01/20 H24 12月議会 質問通告内容と答弁(半導体企業の撤退について 他)
VOL.05   2012/08/20 H24 6月議会 質問通告内容と答弁(通学路の安全対策について 他)・時局講演会開催  
VOL.04  2012/05/20 H24 3月議会 質問通告内容と答弁(館山市の防災教育と対策について 他) 
VOL.03  2012/01/27 H23 12月議会 質問通告内容と答弁(館山市の空き家問題について 他) 
VOL.02  2011/11/01 H23 9月議会 質問通告内容と答弁(観光立市館山の復活の具体策について 他)
VOL.01   2011/07/15 H23 6月議会 質問通告内容と答弁(今後の館山市の防災対策の検証・見直し 他) 





 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.