館山市議会議員 会派別HP一覧 「議会発言」 更新履歴
Tateyama City, Chiba 
HOME  市民クラブ 新政クラブ たてやま21・緑風会 公明党  日本共産党 新しい風の会
HOME市民クラブ本多成年→議会発言→議会発言 更新履歴


本多成年 「議会発言」 archives





 
2017-02-22 up

館山市議会議員 
本多成年


平成29年 第1回市議会定例会 (3月議会)
行政一般質問通告 
登壇日:平成29年3月2日(木)11:00~ 予定時間              


質問要旨

一 障害者差別解消法による障害児童に対する諸施策について

  1 保育園、幼稚園、小学校と、各段階でそれぞれの持っている障害(自閉症・ADHD・LDなど)は
   さまざまであるが、各段階での専門の先生の配置はどうなっているか。
  2 障害に対する親の理解が重要と考えるが、保護者に対する勉強会などの開催はあるか。
  3 文科省の調査で館山市の公立小中学校の洋式トイレの普及率が46.4%との結果があったが、
   今後の洋式化の取り組みはどうか。

二 館山市総合計画における「しごとを創る」政策について、その基本施策について

  1 食のまちづくり計画及び食のまちづくり拠点整備の今後の取り組み、
   旧館山工業団地用地、国指定史跡稲村城跡の活用、
   また、それを結ぶ3か所の連携についてはどうか。
  2 千葉県教育委員会で平成29年度日本遺産に
   『房総の「海の幸」の文化-漁・食・祭と世界一の貝塚群』を申請した。
   館山市からは、「やわたんまち」と「漁撈用具」が登録対象となったが、
   遺産登録で、どのような効果が期待できるか。
  3 台湾ランタンフェスティバル参加における台湾からの観光客誘致に関する
   今後の取り組みはどうか。



館山市議会議員 本多成年









 
2016-11-29 up

館山市議会議員 本多成年



平成28年 第4回定例会(12月議会)
一般通告質問
登壇日 平成28年12月6日(火)
11: 00~(予定時間)


質問要旨
 

一 館山市が広域ごみ処理施設建設の離脱を表明しました。
  この問題についていまだに議会での議論がされていません。
  一方的な表明と受け取らざるを得ません。そこでお聞きする。

  1 今回の市長の離脱表明には、広域で行う処理場建設の優位性について、否定していない。
   これについてはどのようにお答えいただけるか。

  2 10月4日の全員協議会で、市長から離脱の意志を聞いた折、
   私から「広域ごみ処理施設建設離脱における数字的な根拠を示していただきたい」と要望した。

   市民への説明と同じ説明を議会に対してもされたが、それをもって根拠とは到底了解できかねる。
   離脱は館山市の財政的な理由だけか。

  3 館山市が離脱する理由として、
   20年後までの現在の館山市の処理場の延命についての試算しかしていない。
   20年後、もし、現在の処理場が使えなくなった時の新たな処理場の建設については考えはないのか。

  4 今、館山市がやることは、
   まず、広域ごみ処理場の建設について安房郡市広域市町村圏事務組合に残り、
   建設予定の処理場のゼロベースでの新たな試算をさせるべきではないのか。

  5 館山市がリードし、広域で早期に処理場建設を図ることが、
   もっとも経済的であり効率的ではないかと思うが、どう考えるか。




                            館山市議会議員 本多成年







 
2016-09-09 up

館山市議会議員 
本多成年


平成28年 第3回市議会定例会
一般議案 質疑通告書
登壇日 平成28年9月12日(月)


質問の要旨
 

議案第57号  
館山市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 1)老人福祉センター使用料及び入浴料の改定について、
    審議会での諮問が無い状況での改定であるが、改定に至る経緯をお聞かせください。

 2)老人福祉センターを利用できるものは原則館山市民であり、
    改正前は使用料を老人クラブ、満60歳以上の者、
    その他付添人等市長が適当と認めたものを無料としていたものを、
   新たに入浴料を新設し小学生以下のみ無料との改正であるが、
   もし使用者負担の原則からすれば、使用料から低額で広く徴収するのが公平であ
   と思うが、なぜ入浴料のみ無料の措置を設けなかったのか。

 3)老人福祉センターの利用者数をききたいのですが、
     利用者数と風呂の利用者、それぞれ教えてください。
     又、利用者数に入浴料をかけるといくらになるのか。


館山市議会議員 本多成年








  
2016-08-30 up

館山市議会議員 
本多成年


平成28年 第3回市議会定例会 一般通告質問
登壇日 
平成28年9月6日(火)15:00~
(予定時間)


質問要旨
 

一 「地域の支え合いを育む」について

 1  町内会について、市外からの転入者などとのトラブルが多くあるように伺っているが、
   町内会の加入について、自主加入という制度であることによるトラブルではないか。
   行政としてどのような説明をしているのか。

 2  市民モニター制度を知っているか。この制度についてどう思うか。

 3  市長は今年の施政方針で「地域の支え合いをはぐくむ」項目として、
   市民と行政の連携・協働体制の構築の必要性を唱え、
   官民一体となった協働のまちづくりを推進するため「市民協働条例検討委員会」を設置し、
   市民の声を聴きながら、条例化の検討を進める、とあったが、今年度の取り組みについて問う。


二  有害鳥獣対策の3市1町の対応について

 1  イノシシ捕獲時の1頭当たりの捕獲報奨金が各市町でバラバラであることについては
   どのような見解を持っているか。

 2  電気柵、メッシュ柵の設置に対する補助金の補助率が2分の1と同じであるが、
   限度額に差が生じている。
   柵の補助金など3市1町が同じ補助をするようにすべきではないか。

 3  館山市が他市に比べてイノシシの捕獲数が非常に少ないが、
   これが実数で あるとの認識であるのか。


三   東京都大島町との現在と将来の関係について

   小池新都知事となり、諸島との関係について観光に力を入れていくとの
   インタビューなども拝見している。

   今後の新たな展開を考える必要があると思っているが、防災の面や観光の面でオリンピックを控え、
   新たな東京都との関係をつくるのに良い機会だと思うが、どう考えるか。


館山市議会議員 本多成年



 
 「議会発言」更新履歴
平成29年3月議会一般質問
2017-02-22 up
 
平成28年12月議会一般質問
2016-11-29 up
 
平成28年9月議会 一般議案
2016-09-09 up
平成28年9月議会 一般質問
2016-08-30 up 
 




 ▲page top
 Copyright AWA ICT. All Rights Reserved.